プチホテル・B&Bふぁいる

旅好きそらが見つけたとっておきプチホテル・B&Bリンク集。
HOMESOCCER観光ひとりごと季節の花フォトレストラン&カフェテーマ別至福の旅近隣国紀行BBSPROFILELINK
ホテル予約の注意点
オランダ
ベルギー
英国・イギリス
フランス
スペイン
ドイツ
イタリア
オーストリア
チェコ共和国
アメリカ
カナダ




 スペインのホテル

今年の夏は眩しい光を求めてスペインにでも行こうかと思っています。少しホテルを探し始めると…あらまあ。私好みの メキシコ調…(というか、メキシコがスペインの影響を受けたんですね。きっと)。ステキなパティオに白い壁。どこのプチホテルに 泊まろうかしら…と、急にやる気になっている私です。

北の海岸地方、バルセロナ、マドリッドなどの大都市、そして人気のアンダルシア…少しずつUPしていきたいと思います。スペインは とにかく観光国!でヨーロッパ中から暖を求めて人々が集まってきます。南のコスタ・デル・ソルなどは皆、年が明けると すぐにホテルの予約をしていますので(たとえば、うちの会社のオランダ人がそう)、ステキな宿にシーズン中に泊まりたかったら… 早めの行動が必要です!


↑こちらは管理人そらがよく使っているオランダの会社のWEB予約サイト(日本語・予約ページは英語)です。大都市・観光都市については一ツ星から5ツ星のホテルまで程よく揃ってます。予約手数料、サイトへの支払いが一切発生せず、支払いは現地についてからホテルで行えるので安心です。また写真・ホテルへの行き方が丁寧に掲載されているのも便利。

このHPでは現在、実際にこのHPでお勧めしているホテルを見て予約&宿泊された方の感想をお待ちしております。皆さんの感想は、今後このHPを利用される方にとって参考になると思います。よろしくお願いします!また、リンク切れがありましたら、是非ご一報くださいませ。
メールはこちらから→

 バルセロナのホテル (Barcelona)

ガウディの芸術が街中に溢れるバルセロナはスペイン屈指の観光都市。数日間は滞在して食に芸術にバカンスに…色々楽しみたいところ。

バルセロナの一般的ホテルの検索は
こちらで検索・予約できます。 値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

  Hostal L’Antic Espai

Gran Via de les Cortes Catalanes, 660. Principal
08010 Barcelona
Tel. +34 933.04.19.45
Fax: +34 933.02.06.84

アンティークがちりばめられたプチ・ホテル。せっかくヨーロッパに来たからには、ヨーロッパのムード溢れるホテルに泊まりたい、という方に 是非お勧めのホテル。カサ・バトリョやカタルーニャ音楽堂にも近く、ショッピングにも観光にも便利なところに位置している。 全10室はすべてちょっとずつデザイン、大きさ(バルコニー付、テラス付など)が異なっているので、写真を見て泊まりたい部屋を リクエストするのがいいかも。シングル65ユーロから、ダブル・ツインが120ユーロから(朝食別)。

  Bonic Barcelona

Josep Anselm Clave 9, 10-4a Barcelona
Tel: +34 (0)626 053 434

バルセロナの大通り、ランブラス通りからすぐのところに位置するゲストハウスB&B。海岸までも徒歩10分ほど。部屋はゴシック・スパニッシュ・ ムーアが入り混じったモダンポップな雰囲気。部屋はそれほど大きくなく(窓がないお部屋もあり)、バスルームも3つのバスルームを 全8室でシェアする、という形だがシングル40ユーロから、とお得な値段が魅力的。 (チェックイン時にキーディポジット50ユーロを預ける必要があるので、注意!!)



 セビリアのホテル (Seville)

アンダルシアの中心都市、セビリア。カテドラルにアルカザルといった有名な建築物にフラメンコ。美味しいワインを飲みながら ぷらぷらと街を歩けば…楽しいバカンスの始まり、始まり。

セビリアの一般的ホテルの検索は
こちらで検索・予約できます。 値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

  La Casa Del Maestro

Almudena 5, 41003 Sevilla
Tel: +34 954 500007
Fax: +34 954 500006

サンタクルズ地区の北側に位置するホテル。部屋は全部で11室で、どの部屋もパティオに面している。屋上テラスで 朝食、午後のひと時を過ごすことができる。HPには宿泊料が書いてないので(多くのスペインのホテルがそうだったりする)、 2006年度のちゃんとした金額は不明だが、100ユーロ(オフシーズン)から200ユーロ(シーズン)程ということらしい。



 グラナダのホテル (Granada)

スペインといえばアルハンブラ。アルハンブラといえばグラナダ。この美しい宮殿を目指して世界中のツーリストが グラナダにやってきます(チケットはあっという間に売切れてしまうようなので、グラナダに入場予定の方はお早めに チケットの手配を!)。グラナダのホテルは質が高いらしく、ステキなホテルがいっぱい!

グラナダの一般的ホテルの検索は
こちらで検索・予約できます。 値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

  El Hotel Ladron de Agua

Carrera del Darro No.13 18010 - Granada
Tel: +34 958 215040
Fax: +34 958 22 43 45

旧市街に立つこのホテルは16世紀の邸宅を改造したプチホテル。全部で15部屋で、そのうち8室からはアルハンブラ宮殿が 眺められる。このホテルの名前も部屋の名前もすべてグラナダにまつわる詩から命名していて、グラナダの歴史とロマンに 浸りたい人にはぴったり。どの部屋もホテルの外観も館内もムードたっぷりでステキ。ローシーズンとハイシーズンの 料金の差があまり無いのも良心的かと…。スタンダードで105ユーロ。せっかく来たんだから、 アルハンブラが窓から見えなくっちゃ!という人はスーペリアで135ユーロ(いずれも2名1室ハイシーズン)。

  Casa Morisca Hotel

Cuesta de la Victoria 9, 18010 - Granada
Tel: +34 958 221100
Fax: +34 958 215796

アルハンブラ宮殿の足元に位置するプチホテル。14室は全て違うサイズ、装飾だが、どの部屋も伝統的なスペインらしさと 快適なモダン設備を兼ね備えている。アルハンブラが窓から見える部屋もある。頼めばホテルでアルハンブラのチケットも 手配してくれるので、あまり時間が無い人は頼むのが良いかもしれない。一室114ユーロから200ユーロまで。少し贅沢な 時間を過ごしたい人は是非。



 マドリッドのホテル (Madrid)

スペインの首都マドリッド。プラド美術館をはじめとする有名美術館・博物館、美しい宮殿と見どころ多数。 何日か腰を据えて滞在し、トレドなど美しい街への日帰りトリップもよいかも。

マドリッドの一般的ホテルの検索は
こちらで検索・予約できます。 値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

  Abracadabra Bed and Breakfast

Calle Bailen 39, Madrid, C.P. 28005
Mob 1: 0034 (656 859 784)
Mob 2: 0034 (653 776 444)

王宮から歩いてすぐ、とやたら便利なところに位置しているこのB&Bは、フレンドリーなカップル、ノーマとエデュアルドによって運営されている。 お勧めのレストラン、お勧め観光ルートなど、マドリッドについて丁寧に教えてくれるので、分からないことは遠慮せず、是非 この二人に聞いてみて。部屋や廊下は、アーティストであるノーマによって美しく装飾されていて、ステキな雰囲気。シングル(バスルーム共同)が47ユーロから、 ダブルルーム(バスルーム共同)が52ユーロから。バスルーム付の部屋は68ユーロから。





Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO