プチホテル・B&Bふぁいる

旅好きそらが見つけたとっておきプチホテル・B&Bリンク集。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパBBSPROFILECONTACTLINK
ホテル予約の注意点
オランダ
ベルギー
英国・イギリス
フランス
スペイン
ドイツ
イタリア
オーストリア
チェコ共和国
アメリカ
カナダ





 フランスのホテル

ほんの少しずつですが、訪ねたパリのプチホテルや、地方のステキなホテルやB&Bをご紹介しています。


↑こちらは管理人そらがよく使用しているオランダの会社のWEB予約サイト(日本語・予約ページは英語)です。大都市・観光都市については一ツ星から5ツ星のホテルまで程よく揃ってます。予約手数料、サイトへの支払いが一切発生せず、支払いは現地についてからホテルで行えるので安心です。また写真・ホテルへの行き方が丁寧に掲載されているのも便利。

このHPでは現在、実際にこのHPを見て予約&宿泊された方の感想をお待ちしております。皆さんの感想は、今後このHPを利用される方にとって参考になると思います。よろしくお願いします!
メールはこちらから→

 パリ (Paris)

2014年現在 : 100ユーロ以下でホテルを見つけるのは相当難しくなってきました。 ちょっと贅沢なホテルは200ユーロ以上、そんなに出せない人でも、快適なホテルを見つけようと思ったら、 100−150ユーロあたりで探さないと難しそうです。少しでも、お安いお値段のホテル、と思われる方は、 10区以上でホテルを探すのが無難。少し遠くなってしまいますが、それでも、地下鉄路線が何本もある駅に近いホテルを 選べばスムーズに移動ができます。1区から4区は場所柄、とても高いです。

パリはサービス・アパルトメント、個人で貸し出ししているアパートなども多いので、1週間くらい滞在するのであれば、 そういうアパートを探して、夕食はアパートで取り、食費を浮かす、という手もあります。また 毎日レストランで一人で食事はイヤだな!!という一人旅行者もこういったアパートを利用する手があります。

 Hotel

パリの一般的ホテルはこちらから検索・予約できます。

パリ・ホテル検索

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

以下はプチホテルと呼ばれるこじんまりしたホテルを中心にご紹介しています。


  Hotel Chopin

Hotel Chopin, 10 Boulevard Montmartre (46 passage Jouffroy), 75009 PARIS
Tel. : 33(0)1.47.70.58.10
Fax : 33(0)1.42.47.00.70

正真正銘の古きよりパリをいまも持ち続ける二つ星ホテル。19世紀の雰囲気を漂わすパッサージュ・ジョフロワ内にこじんまりと位置するこのプチホテルを ずっと紹介したい…と思い続けていましたが、なんとこのホテルは数年前までホームページさえ持っていませんでした。 それほど宣伝せずとも常連さん・口コミ・一部ガイドブックだけで充分人を集めることができたのでしょう。 現在も二つ星で、クーラーやwifiなどの最新設備はありませんが、クラシックな古きパリを体験したい方にお薦め。都心にあるのに部屋代も朝食代もお値段も手ごろなのも うれしい。


  Hotel de la Paix

Hotel De La Paix, 225 Boulevard Raspail 75014 PARIS
Tel. : 33(0)1.43.20.35.82
Fax : 33(0)1.43.35.32.63

今回(2013年夏)は5年ぶりのパリでした。子供も大きくなり、ベッドが3つ必要となったためホテル探しが以前よりさらに難しくなりました。 値段や立地を色々考えた結果、モンパルナスの便利なところに位置するこのホテルにしたのですが…これが大正解でした。 夏の閑散期だったせいか、部屋をアップグレードしてもらえスイートルームに泊まることができました。ベッドは4つ、 シャワールームも小さいですが2つもありました。たぶん、一番小さい部屋クラスの壁をぶち抜いて二倍になっていたのだと思います。 多数のレストラン、スーパー、駅、メトロ、バス停…すべてがすぐ近くで 本当に便利でした。たまたまロビーで日本人のおじさまにお会いしましたが、「経営者は何人も 変わってますけど、こんなに便利で治安もいいところもないですよ。毎年泊まってます。」とおっしゃってました。 なんと彼は30年以上毎年パリに来られ、毎年ここに泊まっているのだとか!!部屋は可愛らしい感じです。シャワールームがちょっと小さかったのが 気になりましたが、まあパリはどこも小さいので…。

(後日談)娘が部屋の机の引きだしの中に図書館の本を閉まってしまい、ホテルに忘れて帰ってしまうという ハプニングもありましたが、ホテルに電話して郵送してもらうことができました。10ユーロ以下ならば無料で送ってくれるということでしたが 残念ながら10ユーロ以上かかってしまいました…が、とても親切な対応に感激しました。



熱心に本を読んでいて…忘れてしまったおばかさん(涙)


有名なモンパルナスのカフェもすぐそこ


  Hotel De L'Abbaye

10 rue Cassette 75006 Paris
Tel: +33 (0)1 45 44 38 11
Fax: +33 (0)1 45 48 07 86

サンジェルマン・デプレ地区にあるプチ高級ホテル。一部有名人やアーティストたちもお気に入りのホテルなのだとか。 モダンとクラシックが融合された独特の部屋、緑溢れる中庭…どれもリッチな雰囲気である。とにかくリッチで優雅なパリ生活… という人にお勧め。スタンダードでも200ユーロ以上(朝食込み)。ルーブルやノートルダムなどメジャーな観光地には歩いて いけるほど、どこに行くにも便利な立地。

  New Orient Hotel

16 rue de Constantinople 75008 Paris
Tel: +33-1 45 22 21 64
Fax: +33-1 42 93 83 23

地下鉄3駅が歩いて5分以内という便利なところに位置するHotel New Orient。どの駅も主要な観光地に一本でいける可能性が高く、 どこへいくにも不便はない。部屋はパリのホテルらしく狭いのだが、チャーミングで清潔。私はこのホテルがかなり気に入ったのだが、 理由はとっても心地よい(布団を思わせる)硬いベッド(お陰でクークー寝てばかり…)。そして、熱いお湯が豊富に出るシャワー (取り外し可能)!ホテルのおじさんもとっても親切だった。これで100ユーロ以下は納得のお値段。近所にはたくさんのレストラン もあり、便利。

2005年お正月のパリの旅行記はこちらから → パリ旅行記

2013年追加:最近またパリに行こうと思い、このホテルの情報を調べたところ…なんと今やホテルレビューサイトでも上位にランクされる人気ホテルになっていました! 確かにステキだったので…納得なのですが…びっくり!昔のように簡単に予約するのは難しそうです…

Hotel New Orient


Room of Hotel New Orient


  Hotel Langlois

63 Rue Saint-Lazare 75009 Paris
Tel: +33 (1)48 74 78 24
Fax: +33 (1)49 95 04 43

地下鉄(Metro12番-Porte de la Chapelle - Mairie d'Issy駅)からも歩いてすぐ、ギャラリーラファイエットや オペラ座へも気軽に歩いていける便利なところにあるホテル。もともとの名前はHotel des Croisesと言ったのだが、 アメリカの映画の撮影で使用された際、Hotel Langloisという名前だったことから、映画の名前そのものに変更 してしまった、とのこと。部屋はパリにしてはかなりの広さを持ち、シックに纏っていて、ヨーロッパらしい雰囲気があふれる。 エントランスも階段も手動で開ける(映画で見るような)鉄飾りのエレベーターもとってもステキ。 古めかしい良きヨーロッパを体験したい人にお薦め。

2004年お正月のパリの旅行記はこちらから → パリ旅行記

Room of Hotel Langlois


Hotel Langlois


  Hotel Residence Foch

10, rue Marbeau 75116 Paris
Tel: +33-1-45-00-46-50
Fax: +33-1-45-01-98-68

シャンゼリゼ通りや凱旋門の近く、という便利なところに位置する三ツ星ホテル。ビジネス街に位置し、どちらかというとビジネス客に 人気のあるホテルのようだが、暖かい雰囲気で纏められた部屋、パリ気分を味わえるテラスやベランダなどを彼らに占領させておくのはもったいない! 一泊スタンダードダブルが130ユーロからだが、7月8月の夏休みシーズンは104ユーロにディスカウント。その他、バレンタインデーの特別ディスカウント、プロモーションディスカウント、ラストミニッツなど、様々なディスカウントがあるようなので、調べてみると良いかも(三ツ星でこの位置で100ユーロはかなーりお得だと思います。。。)。

  Hotel de l'Avre

21 rue de l'Avre 75015 Paris
Tel: +33 (0)1 4575 3103
Fax: +33 (0)1 4575 6326

モンパルナスとエッフェル塔の中間辺りに立つ二つ星プチホテル。室内はパステルカラーや花模様で飾られ、可憐な感じ。 トイレ&シャワー付き、ヘアドライヤーなども付いてシングル61ユーロ、ダブル72ユーロから(朝食は別途7ユーロ)とかなり バジェットに抑えられた値段になっている。夏は庭に鳥がやってきてさえずったりして、大都会の中にあってもほっとする 空間となっている。次回、夏にパリを訪れる際にはここに泊まってみたい、と現在のところ思っている。主な観光地からは 少し離れているので(地下鉄の駅は近いといえども)、どちらかというと長期リラックス滞在者向け。数日間の短期、時間が 勝負!という観光客には向いてないかもしれないが。

  Hotel des Grandes Ecoles

75 rue Cardinal Lemoine 75005 Paris
Tel: +33 (0)1 4326 7923
Fax: +33 (0)1 4325 2815

ラテンクウォーターにある三ツ星ホテル。ピンクの壁、白い窓枠、そして美しい庭、まるで一軒の豪華邸宅のような このホテルは部屋が全部で51部屋。場所もラテンクウォーターの便利な場所に位置しているが、コートヤードの 奥にホテルが建っているため、うるさい騒音はない。部屋の内装は花とレース、という感じなので、男性1人の旅行者向けよりも女性が喜ぶイメージ…かも。部屋の大きさ、内装は少しずつ違うようだが、 狭い部屋が多いパリにあってはなかなかの広さ。夏に旅行したならば、中庭でリラックスもできる。 予約受付はたとえば一月の予約は9月15日からと、4ヶ月前の15日から。シングルもダブルも 105ユーロから130ユーロ。4名まで泊まれる部屋もある。朝食は別で1人8ユーロ。


 Bed & Breakfast

  Cote Montmartre

Address: 11 bis rue Jean Baptiste Pigalle, 75009, Paris
Phone: +33 (0)1 43 54 33 09
Mobile: +33 (0)6 14 56 62 62

ギャラリーラファイエットから北に数百メートルの便利なところに位置し(昔、このすぐ近くにステイしましたが安全です!)、 建物・リビング・部屋、そしてテラスからの眺め…すべてがパリらしさに溢れる魅力的なB&Bです。 晴れた日にはテラスで、天気の悪い日は美しいリビングでフレンチ・ブレックファストを。 一番上の部屋なので、真夏の部屋はちょっと暑くなるかもしれません。。。一人一泊125ユーロ、二人135ユーロ(もちろん朝食込み)。 この立地でこのお値段は…すごくお得だと思います!!その昔、日本の雑誌(ELLEジャポン)でも取り上げられたようなので、日本人のお客様も多いかもしれません?!


  Maison d'Anne

Phone : 33 6 83 87 87 85

究極のパリのB&B。…こんなパリのど真ん中でこんなお家を持てるこの家族って一体どんな家族なんだー…あんぐり。 …というオドロキの豪華なパリの館にステイすることができます。お値段は一泊240ユーロ(2名まで、それ以上は一人35ユーロ・朝食は別) と高いですが、この内容を考えたら納得…。下手なホテルに泊まるよりは断然いいと思います! 新婚カップル、特別な記念日、ご両親を連れ立っての旅、仕事に疲れて自分にご褒美〜 ちょっと贅沢パリ旅行女一人旅(女友達旅行)…いろいろシチュエーションに使えそう。内容を少しお話しますと… プライベートで使える部分は、ベッドルームと屋根裏部屋(ベッド3台アリ)、キッチン&リビングルーム、パティオで(自分で用意した)夕飯を食べることも可能。 残念なのがバスタブがなくシャワー・オンリーってことかしら。その他、家族と共有させてもらえるのが、地下プール、グランドピアノが小さく見えるほど大きなミュージックホール (見ていてため息モノです〜…ハープも置いてある!)、 ノートルダム大聖堂がすぐ近くに見えるテラス、ジム・サウナルームなど…。いったいこのお家って…再びあんぐり。 このお家のオーナーさんアンさんも親切にパリを案内してくださいます。 安全上のためかHPに詳しいアドレスは載っていませんが、ノートルダムから200メートルほど南の地下鉄Maubert - Mutualite至近。 シーツ・タオルの取り換えは4日毎なのでその点は注意してください!


  Appartement d'hotes Folie Mericourt

Appartement d'hotes Folie Mericourt
20 rue de la Folie Mericourt, 75011 Paris
Tel : +33 (0)1 77 15 69 54
Mob : +33 (0)6 62 52 12 05

パリ11区、地下鉄駅Saint Ambroise(Line 9)の近くにあるアパートメントB&B。。。すなわち朝食が含まれているアパートメントという 珍しいスタイルの宿泊施設。(なんでも狭いパリと考えるととてつもなく広い!)50uもあるアパートメントを所有することができ、 しかもベッドルームが2部屋もあるので、家族または友人3-4人でパリに旅行する方にお奨め。 (※二人で利用の場合もアパート全てを所有することができますが、その場合一人ひとりが別々の部屋を使うことはできない と思いますのでその点は注意!)

部屋はポップでカラフルな色使い。キッチンも広く、どの部屋からも花が溢れるベランダに出ることができて、パリの眺めを 楽しめるのもステキ。一泊95ユーロから。一週間滞在の場合は590ユーロから。


  Une Chambre a Paris, B & B

Phone 0033/(0)1 73 70 24 18 or 0033/(0)1 43 38 39 20
Mobile phone number : 0033/ (0)6 42 89 99 10

人気のマレ地区からすぐの11区(地下鉄駅はBreguet Sabin)にある1室だけを貸し出しているB&B。部屋はシンプルながらブルーと白に 纏められていて可愛らしい雰囲気。バスルームも個人専用で使用できます。小さなバルコニーもあって、天気が良い日は 椅子を外にだして外を眺めれば、パリの雰囲気をのんびりと楽しめるかも。朝ごはんはフレンチ朝食がダイニングルームで提供されます。 引退したマダムがのんびりとやっているB&Bなので、女性一人旅で話し相手が時にいると良いな、、、なんて方にお奨め。一泊65ユーロ。 二人の場合は85ユーロ。

  Alcove & Agapes

パリのB&Bの紹介&予約を行っているHP。基本的にどのB&Bもカップルまたはマダムが自分の自宅の一室を貸し出して いるというB&Bだけを集めているので、滞在中のゲストはあなただけ。まさにパリのお宅に住んで、パリジェンヌになった 気分でパリを楽しめるというわけ。どのくらいの家を紹介しているのかはっきりは分からないけれど、パリの各地域に 何軒かずつあり、合計ではかなりの数になりそう。しかもどのお宅もセンス溢れるステキなリビング、お部屋ばかりでため息がでちゃう。

部屋は1.価格、2.地域、3.家を貸し出すホストの特徴(たとえばフレンチ料理を振舞ってくれるとかフランス語を教えてくれる、とか) 、4.宿泊施設の種類(ダブル、トリプルなど)から選ぶことができる。どのお宅も写真が数枚ずつ載っているので、 写真のイメージで選んでもいいかも。また、このHPのホスト、フランソワーゼに「このような宿泊先を探している」と希望を出せば、 彼女が親切に応えてくれるようなので、彼女の意見を聞くという手もある。

予約方法は1.HPから予約フォームを送り、空いていれば彼女から予約確認のオファーが来る。2.オファーを受ける場合は、パスポートのコピーを 送り、3.予約金として15−25ユーロを送る必要がある(残りの宿泊費用は直接B&Bのホストに現地で支払い)。最低3泊(B&Bによっては4泊)以上。60ユーロ くらいから。次回パリに行くときはここで予約してみよう…とすでに決心している私。泊まられた方、 是非印象を教えてくださいね。


 Apartment

パリのアパートメント総合情報は下記にもあります。ご興味のある方はご参考ください。

「海外(ヨーロッパ)の短期滞在アパートメントリンク集」


  パリ20区のアパートメント(テラス付き)

連絡先 : リンク先のサイトからメールしてください。

11区にほど近い20区にあるアパートメント。地下鉄駅から50Mほどの便利なところにあり、オートロックのドアがついた 表道路から中庭を経て、さらに奥まったところに位置しているため、とても静か。快適な空間にすべてが便利に揃っており (テレビはないのだが…)パリの生活を楽しめます。一泊65ユーロ(子どもはタダ)とかなり良心的な料金なのもうれしい。











Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO