プチホテル・B&Bふぁいる

旅好きそらが見つけたとっておきプチホテル・B&Bリンク集。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパBBSPROFILECONTACTLINK
ホテル予約の注意点
オランダ
ベルギー
英国・イギリス
フランス
スペイン
ドイツ
イタリア
オーストリア
チェコ共和国





 ベルギーのホテル

ベルギーはオランダと同様にB&Bが発達しており、比較的安い値段で素敵な部屋を見つけることができます。 また、プチホテルと呼ばれる魅力的なホテルも多いです。オランダやベルギーでは、分厚いB&B本が売られているので それをぱらぱらと眺めるだけでいかに数が多いのか分かるのです。が、問題はコンピュータでの検索です。 WEBページさえ持っていないB&Bも多く、サイトを持っていてもオランダ語・フランス語限定というサイトもあり 、なかなかサーチエンジンで検索されないという問題もあります。 ここでは、なかなか魅力的な何かを持っていて、かつ、WEBページを持っているホテルをご紹介していきます。


上記のBOOKING.COMはオランダのホテル予約代行会社なのでオランダ・ベルギーをはじめとしたヨーロッパの都市が強い! という特徴があります。 週末やシーズンオフには激安プライスも出ているので、よろしければこちらもチェックしてみてくださいませ。 予約に一切手数料はかからず、支払いはホテルで精算、というシステムが気に入って私はよく使ってます。

このHPでは現在、実際にこのHPでお勧めしているホテルを見て予約&宿泊された方の感想をお待ちしております。皆さんの感想は、今後このHPを利用される方にとって参考になると思います。よろしくお願いします!また、リンク切れがありましたら、是非ご一報くださいませ。
メールはこちらから→

 アントワープ (Antwerpen)

16世紀からの美しい建物、巨匠ルーベンスの町、ヨーロッパで2番目に大きい港を持つ町、ダイアモンドカッティングの中心地・・・と さまざまな顔を持つアントワープ。フランダースの犬の故郷として日本人にもとても人気のあるベルギーで二番目に大きい都市。

アントワープの一般的ホテルの検索は

「こちら」

で検索・予約できます。アントワープのホテルはベルギーの中でも比較的安く、予約が取りやすいのが特徴。


 Hotel Julien

KORTE NIEUWSTRAAT 24 B-2000 ANTWERP
TEL. +32 (03) 229 06 00

私が紹介しているホテル・B&Bよりも少しお高め…なのですが、口コミ情報をいただきましたので、 掲載させていただきます!!(一泊一室195ユーロより)

【クチコミ】
2009年2月に2泊しました。大聖堂のすぐ近くのプチホテルです。 夜アントワープに到着したので、タクシーの運転手さんにホテル名と住所を書いた紙 を見せると、運転手さんはご存知のようでスムーズに到着できました。 一番お安いプランの部屋を予約したので、途中までエレベーターでそこかららせん階 段で部屋まで行きます。思いスーツケースを持って階段利用は少し大変でしたが… でも、部屋はシンプルでモダンな感じ、最上階だったので天窓もあり明るくすごく良 い感じの部屋でした。暖房もあり寒い思いもしませんでした。 朝食レストランの雰囲気がとっても素敵で、今でも思い出に残っています。今ホテル のHPを見ると少し改装したようです。 小さなお子さん連れには向かないと思いますが、大人の雰囲気を味わい方にはすごく オススメです。

ホテルの朝食ルーム


 The Big Sleep B&B

Kromme Elleboogstraat 4, 2000 Antwerp
Tel: +32 (0)474 84 95 65

マルクト、アントワープ大聖堂からも歩いて5分ほどの便利なところに位置する人気B&B。この辺りは モード地区と呼ばれており、アントワープのおしゃれな店が立ち並んでいる。B&Bのある通りは、ヨーロッパの 雰囲気が溢れていて、静かな通り。B&Bは、一階部分の広いスペースすべて(中庭込み)を貸し出していて、4人まで宿泊することが 可能。朝ごはんは、親切なオーナー、エルスさんが部屋まで運んでくれる。キッチンは付いていないものの、 朝食を食べるスペースがあって、お皿などが置いてあるので、スイーツなどを持ちかえってお部屋で食べることもできる。 一泊一人55ユーロから。

ダブルベッド


広くて長い廊下


シングルベッドが2つ


 Marleen Cornelis B&B

Van Trierstraat 27, 2018 Antwerpen
Tel: +32(0)3 216 20 24

シングルルーム、ダブルルームの2部屋続きの間を持つB&B。なんといっても「一日ひと組限定」がこの宿の利点で、他の宿泊客に 気兼ねすることなく、我が家にいるようにのんびりすることができる。小さなキッチン付きのダイニングルームもあって、お家で(買ってきた)夕飯を食べたり、 スウィーツを食べたりすることも可能。ダイニングルームの隣が優雅な図書室になっていて、ここで自由にテレビを 見たり、コンピュータを見たりすることもできる。オーナーさんがここにいることもあるので、気軽に会話を楽しんで。 朝食は、オーナーさんと一緒にオーナーさんのお部屋でご飯を食べます(いやだ、と言う人は、部屋、またはお庭で食べることも可)。 中心街からはちょっと離れていて、トラム(地下鉄)を使わないとここにたどり着けないのが難点と言えば難点だが、 会話を楽しみたい一人旅の人、のんびり・アットホームに滞在したい人に特にお勧め。お値段も一泊53ユーロ(2泊の場合は43ユーロ)から、と 安いのも魅力的!!!

 BED, BAD AND BROOD (Koen Ribbens - Marleen Engelen)

Justitiestraat 43, 2018 Antwerpen
Tel: +32 (0)3 232 06 72

今、私が絶対に泊まってみた〜い!と思っているB&Bがこちら。広いお部屋はどれもちょっと中世ヨーロッパ風でステキ。エントランスから ホール、そしてダイニングもおしゃれなセンスでいっぱい。多くの本で絶賛されているこのB&Bは週末は原則2泊以上から。それ以外は1泊から 受付。シングル(一人で泊まった場合)は50ユーロ。ダブルで60ユーロ。家族4人(Victoria & Vicky Room)で泊まった場合は85ユーロと 良心的なお値段も魅力的!

 Bed and Breakfast Molenaars Droom

Molenstraat 35 2018 Antwerpen
Tel: +32 (0)3 259 15 90

一つの部屋にベッドルームのほか、リビングやブレックファストスペースもあるこのB&B(もちろん個室バスルーム付き)。冷蔵庫の中に朝食用の食材(チーズ、オレンジジュース、ハムなど)が入っているので、寝起き姿で朝食OKなのも自由があっていい。一泊(二人利用で)60ユーロ-75ユーロとお値段も良心的(一泊のみの場合は追加10ユーロ)。部屋はそれぞれ趣が全然違うが個人的にはグランドフロアーのヨーロッパ調の部屋がいいなあ。

  Hotel Firean

Karel Oomsstraat 6, Antwerpen
Tel: +32-(0)3-237-0260
Fax: +32-(0)3-238-1168

1929年のビルを修繕し1986年にホテルとしてスタートした。当時の建物の装飾がかなり残っていて 美しいティファニーの窓ガラス、アールデコの飾りが楽しめる。アンティークや生花がセンスよく 飾られている。家族経営のこのホテルはサービスもよく、おいしい朝食も込みでシングル131ユーロから。 ダブルは152ユーロから。空港までのスペシャルピックアップサービスもあるようなので、予約時に 訪ねてみると良い。市内にもトラムで簡単にいける。★★★★



 ゲント (Gent)

ベルギーで4番目に大きいゲントは2つの美しい教会を持ち、たくさんの中世からの美しい建物を残している ヨーロッパの香り漂う町です。ロマニッシュ、ゴシック、ルネッサンス、バロックなどのギルドハウスがたくさん残っているエリア、グラスレイ(Graslei) やフランダース伯爵のお城など見所はたくさん。またゲントは、ブルージュ、ブリュッセル、アントワープのちょうど中間に位置するので、 ゲントで連泊して、これらの有名観光都市を回るというのも、良い旅行ルートだと思います。

ゲントの旅行記はこちらから → ベルギー・ゲント旅行記

ゲントの見どころ案内はこちらから → ベルギー・ゲント

ゲントの一般的ホテルの検索はこちらから → ゲント・ホテル検索


 De Waterzooi B&B

De Waterzooi
Sint-Veerleplein 2, 9000 Ghent
Tel: +32 475 436 111

ヨーロッパらしい雰囲気溢れるゲントの旧市街の中でも最も中世の香りが漂うエリアにあるラグジュアリーB&B。せっかくヨーロッパまで来たのだから少し贅沢に ヨーロッパらしい雰囲気に浸りたい…と思われる方は迷わずここへ。朝食込みで180ユーロから。2泊以上のステイから受付。

 Charme Hotel Hancelot

Charme Hotel Hancelot
Vijfwindgatenstraat 19, 9000 Ghent 9000 Gent
Tel: +32(0)9/234.35.45
Fax: +32(0)9/233.55.45

B&Bとラグジュアリー・プチホテルを融合させたような宿泊施設。どの部屋も25u以上を持ち、ヨーロッパらしい優雅さ溢れる雰囲気でいっぱい。 旧市街までは徒歩10分。もしくはトラムで。駅からはタクシー、もしくはバスが便利です。朝食込みで115ユーロから。残念ながらエクストラベッド代が とても高いので、子連れは厳しそうです。

 Design and Breakfast

Ferdinand Lousbergskaai 121-123 9000 Gent
Tel:+32 (0) 486 59 07 13 or
Tel: +32 (0) 473 990 509

このポップさは…!!!と驚くばかりのデザインB&B。好みは人によって違うので万人受けするかどうかは不明ですが、これぞベルギーのデザイン感覚かもしれません (特にアリス・イン・モンスターランドの部屋)。場所は旧市街から歩いて15分ほどのところ。この町はトラムが大変発達しているので、トラムを駆使すれば自由自在です。 一人一泊60ユーロから。二人で80ユーロから。

 Baeten B&B Gent

Burgstraat 11, 9000 Gent
Tel.: +32 (0)9 223 06 17
Mobile: +32 (0)496 266 894

フランダース伯爵のお城(グラベンスタイン)のすぐ近くにあるB&B。一部16世紀の建物がそのまま使われています。部屋は最近リニューアルされた2部屋。どちらも庭側に面した部屋で、ROOM 1は3人用でテラスも付いています(ROOM 2は二人向け)。ブレックファスト込みで一人50ユーロから、三人90ユーロまで。

 Cour St Georges - St Jorishof

Botermarkt 2, 9000 Gent
Tel: +32-(0)9-224-2424
Fax: +32-(0)9-224-2640

Cour St Georges

壮麗な彫刻で有名な市庁舎の目の前に立つホテル。聖バーフ教会も目と鼻の先である。ここのホテルの 売りはなんといっても、ヨーロッパで一番古いホテル、ということである。その歴史はなんと1228年に さかのぼるという。現在の建物は1469年に建てられたもので、この建物自身古く貴重なものだ。 ヨーロッパの歴史を味わいたい!という人にお勧め。なお、このホテルは本館と別館からなっており、 別館は道を挟んだすぐのところにある。別館も高級感溢れるチャーミングな部屋だそうだが、 歴史的建物に泊まりたい、という人はその旨をきちんと伝えよう。部屋は全部で28部屋。そのうち 12部屋がラグジュリアスルーム。



 ブルージュ (Brugge)

ブルージュ・・・その名前を聞くだけでワクワクする魅惑的な名前を持つこの町は早くも11世紀にはフランダースの中心の商業の 町として栄えていました。13世紀から15世紀にかけて栄華を究め、ヨーロッパの商業の中心として 当時パリよりも栄えましたが、その後貿易の中心はアントワープに移り、徐々に中心から取り残されて いきます。現在は中世の香りを残す町として、多くの観光客を魅了しています。観光シーズンにはものすごく混み、 オフシーズンでもかなりの旅行客が訪れるベルギー1の観光都市といってもいいかもしれません。 ステキなプチホテルやB&Bがたくさんあるのもこのブルージュの魅力の一つ。…ですが、人気のある宿はものすごく 早くから予約で埋まってしまうので(特に7月-8月)早めの手配が肝心です。。。!

ブリュッセルの一般的ホテルの検索はこちら で検索・予約できます。宿泊予定日を入れて検索すれば、その日に空いているホテルだけが表示されるのでてっとり 早い予約に向いてます。ただし、ホテルによっては2−3ヶ月以降の予約はホテルへの直接予約しか受け付けていないこともあるようなので、 時期の早い予約については、予約サイトで空きが見つからなくてもホテルに直接連絡してみるのも手です。

ブルージュの旅行記はこちらから → ベルギー・ブルージュ旅行記

 Hotel Patritius

Ridderstraat 11, 8000 Brugge Belgium
Tel: +32(0)50 33 84 54
Fax: +32(0)50 33 96 34

私たちが2006年にブルージュに出かけたときに泊まったのがこちらのホテル。ブルージュにはステキなホテルが一杯あり、どれにしようか 色々迷ったのですが、結局比較的値段のお安いこちらのホテルにお邪魔することになりました。マルクトまでは400Mほど。100M程歩くと 美しい運河沿いにも出ることが出来、なかなかの立地でした。部屋はかなり広く、紅茶・コーヒーセットはないものの冷蔵庫はあり、 暑い日だったので重宝しました。クーラーはないので夜寝付くまでは暑かったです(日本人なら我慢できる暑さですが…)。 朝食はいたって普通。一泊ダブルで80ユーロから。ベビーベッドは別途10ユーロかかりました。

Breakfast room


Room


Lobby


 Bed and Bruges

Annuntiatenstraat 101, B 8000 Brugge
Tel: +32 (0)50/34.43.38

マルクトから徒歩8分の旧市街に位置するB&B。旧市街…といっても、このB&Bはやけにモダンなお家。部屋もやけにモダン。。。キッチンとリビングルームはゲストのために解放されていて、B&Bで夕食の準備をすることも可能。リビングではインターネットアクセスも無料で可能。こういうところはちょっと北米のB&Bっぽい?お値段も良心的で2名で55ユーロから。別途ホリデーホームも貸し出しています。

 Hotel Jan Brito

Freren Fonteinstraat 1, B-8000 Brugge
Tel: + 32 - 50 - 33 06 01
Fax: + 32 - 50 - 33 06 52

これまた16−17世紀のヨーロッパが随所にちりばめられたようなホテルで、階段も、ブレックファストルームも、庭も、そしてもちろんお部屋もどこもステキ。旧市街の中心スクエアからすぐのところに位置して、どこを観光するにも便利。23部屋は4レベルに分かれており、値段も装飾も違うので、好み&予算に合わせて予約するのがよい。一泊ダブルルームで125ユーロから(朝食込み)。

 Anselmus Hotel

Riddersstraat 15, B-8000 Brugge
Tel: +32 (0)50 34 13 74
Fax: +32 (0)50 34 19 16

Anselmus Hotel

これまた当HPにオーナー自ら「自己推薦」を送られてきました(どうやって日本人のサイトだと分かるのだろう?)。なかなかそら好みのこじんまりとしたホテルなので、さっそく載せることに。人間主義者Anselmus Boetius De Boodtという方が16世紀にこの建物に住んでいたことから、このようなホテル名がつけられました。現在は家族経営のヨーロッパらしい雰囲気溢れるプチホテルとなっています。旧市街の中心マルクトまで徒歩4分ほどと中心部に位置しています。シーズンによって値段は多少違いますが、大体ダブル・ツインルームで100ユーロから120ユーロ程度。1月から1ヶ月間くらいはお休みとなるようです。

 Number 11

Peerdenstraat 11, 8000 Brugge
Tel: (32) (0) 50.33.06.75
Fax: (32) (0) 50.33.06.90

ブルージュの旧市街の便利なところに位置するデラックスゲストハウス(B&B)。オーナーはアーティストで、そのセンスが溢れているのか?モダンとクラッシックの融合が素人にはマネできない!ほどステキな空間。特に215ユーロのデラックス・スイートは庭&リビング&ベッドルーム&超豪華なバスルーム付きで、豪華なホテルにも勝る素晴らしさ(泊まってみたい!)。通常ルームは115ユーロから140ユーロ。朝食付き。一度訪ねてそのセンスを学んでみたい、そう思わせる雰囲気が十分なゲストハウスです。オーナーはとてもとても親切らしく、レビューサイトでは全員が絶賛!

 B&B Verhulst

Verbrand Nieuwland 1, 8000 Brugge
Tel & Fax: +32-(0)50-334-515

ベルギーの人気都市ブルージュにあるB&B。B&Bの建物は17世紀のもので、旧市街の主な見どころも歩いてすぐ。ガーデンルーム、クラシックルーム、ロフトスイートの3部屋を持つ。伝統的な建物に現代のモダンさがうまく取り入れられたシックな部屋といったらいいんでしょうか?2泊以上連泊の方は一泊朝食込みで75ユーロから(1泊のみの方は85ユーロ。ただし週末は連泊のみ受付)。

 B&B Gheeraert

9 Ridderstraat 8000 Brugge
Tel: +32-(0)5-033-5627
Fax: +32-(0)5-034-5201

建築家の方がOPENしているB&Bで、きれいに維持されているヨーロッパらしさを醸し出す館内はさすが、という感じ。 庭に面した部屋からは庭と17世紀の教会や家並みが、ストリートに面した部屋からはBelfry塔が 見えます。マルクトまでもぷらぷら歩いていける旧市内に位置し、朝食込みでシングル50ユーロ、2人部屋55ユーロ(2名で)は 観光都市ブルージュにおいて激安という感じ。。。ただ支払いは現金またはチェックのみでディポジットを前もって送金 しなければならない、という点が唯一の欠点といったところでしょうか?2泊から宿泊可でもあるので、何泊かブルージュに 滞在する方にお勧め。

 Romantik Pandhotel

Pandreitje 16, B-8000 Brugge
Tel: +32-(0)5-034-0666
Fax: +32-(0)5-034-0556

美しいラルフローレンのファブリック、アンティークで飾られた豪華なホテル。23部屋全て装飾が違うが、 どの部屋になっても満足できるはず。アンティークで飾られたオールドファッションの部屋はすべての 部屋でコンピュータのモデムをつなぐことができ不便はない。さらに、ジュニアスイートではバスローブ、CDステレオなども備えている。 このホテルのアンティークはすべてこのホテルが運営するアンティークショップから来たもの。自慢の朝食は 美しいカントリーブレックファストルームにて新鮮なサラダ、フルーツなどを。スタンダード(二人利用) が150ユーロから。ジュニアスイートが250ユーロから。★★★★



 ブリュッセル(Brussel)

ベルギーの首都、そしてEUの本部を持つブリュッセル。立っているだけで圧倒される豪華絢爛グランプラス。 ブリューゲルやルーベンスを始めとする絵画で有名なベルギー王宮美術館、でヨーロッパの文化に触れるも よし、ボビンレースやダイヤなど(ウィンドー)ショッピングを楽しむもよし、ベルギーチョコレートや フランス料理に近い美味しいベルギー料理に舌鼓を打つのもよし・・・やることはここではたくさんある。 主な見どころは比較的中心に揃っており、徒歩でかなりカバーできるのもうれしい。なお、ブリュッセルでは オランダ語とフランス語で全て併記されており、道や駅名など全然違っても同じ道や駅、ということも あるので注意。

また、会議が多いことで有名なブリュッセル。政治家・官僚が使うような高級ホテルが乱立しており、夏の間、 週末はこういった高級ホテルが、超ディスカウントで宿泊を提供しているので、この期間を狙って高級ホテルに 泊まる、という手もあり。最近の私たちはいつもその手です。

ブリュッセルの一般的ホテルの検索は こちら で検索・予約できます。地区は広くホテルも散らばっているので、地図で確認しながら予約するのがベター。 週末や夏の超ディスカウントも出ているので、いつでもブリュッセルにいける方は、定期的にチェックして、ステキなホテルに泊まってみてください。

 Stanhope Hotel

Rue du Commerce 9, B-1000 Brussels
TELEPHONE: +32 2 506 91 11

豪華5つ☆ホテルに激安レートで泊まる!第一弾。 夏休み中の週末にホテルに滞在記しました。滞在日記は こちら から。

stanhopeのラグジュアリールーム

stanhopeのベッドルーム


 NH Hotel Du Grand Sablon

Rue Bodenbroek 2/4. B-1000 Brussels
Tel. +32 2 518 11 00

豪華ホテルに激安レートで泊まる!第三弾(2012年12月)。 NHホテルチェーンは4つ☆ホテルなので、以前に泊まったStanhopeなどに比べるとずいぶんレベルは劣りますが…しかし、場所はブリュッセルの数あるホテルの中でも かなりの高ロケーションで、お洒落なサブロン広場に面しています。こんな好立地で、4つ☆なのに…なんと12月のクリスマス前の週末に一泊朝食込み、子供エクストラ込みで 一泊80ユーロという激安料金が出ていたので、即ゲット。ちょうど1カ月前に booking予約サイト でセール料金が出たような気がします(この頃行きたかったので毎日チェックしていました)。ホテルは…部屋は「うーーん。こんなモノ?」という感じで、特に感動すべき点はナシでした。 バスルームはかなり古めな気がしましたし。。。でも、お値段に含まれていた朝食は、かなりなものでした。今までヨーロッパで多数のホテルに泊まりましたが、ここまでバラエティに 富んだものを用意しているのは初めてなのでは?という気すらしたほど。イタリアン系のサラダとか…フレッシュなジュース類とか…パンケーキやワッフルとか…。 フロントの方々もとてもフレンドリーでした。これで80ユーロは…やはり超お得。ホテル乱立のEUおひざ元のブリュッセルならでは、と唸るワタシでした。

ホテルの目の前がアンティークマーケット


 Sweet Brussels

Avenue Stalingrad 78 Brussels/Bruxelles 1000
Tel:

南駅からほど近い大通りに面した豪華な建物で…こんなところにB&Bが?という大都会に位置している。B&Bは3部屋、別にキッチン付きのスタジオ・ルームもも2部屋貸出 しているが、どの部屋も広いスペースでオシャレなモードが溢れている。こんなにステキな空間にいたら…外に出かけるのがイヤになってしまいそう…苦笑。 その割にお値段は控えめ、で一人90ユーロから。二人で110ユーロから。

 Chez Dominique

Rue de la Montagne 27, Brussels 1000, Belgium
Tel:

中央駅からすぐ、グランプラスからすぐ、と恐ろしく便利なところに位置するB&B。こんな大都会で親切なオーナーが営むアットホームな B&Bを体験できるとは…。便利さと、B&Bの良さの両方を兼ねそろえた上に、1泊85ユーロ(2泊目80ユーロ、3泊目75ユーロ)とこれまた良心的な お値段、とくれば泊まってみたいのも当たり前。部屋は2部屋で、当然ながら予約も取りにくいので、十分余裕を見て予約するのが無難。

 Maison Bliss Bed & Breakfast

139, Av. Prudent Bols, 1020 Brussels
Tel: +32 2 771 90 19

グランプラスまで地下鉄で10分、地下鉄駅までは100Mというところに位置するマナーハウス邸宅B&B。部屋は2部屋でそれぞれ35uと60u とかなり大きめ。バスルームには猫足バスタブがあって猫足バスタブに憧れている私としては「いいなぁ〜…」という感じ。 一泊80ユーロまたは100ユーロ(朝食込み)。一泊のみの場合は15ユーロ追加。

 Casa Terlinden

Avenue du Bois de Sapins 47, B-1200 Bruxelles (Woluwe-St-Lambert)
Tel: +32 2 771 90 19

グランプラスまで地下鉄で15分、と少し郊外にあるB&B。お家は1920年代のファームハウスで、この家にほれ込んだ現在のオーナーが家を売ってくれ、と頼み込んだというエピソードがあるのだとか。部屋は2部屋でシングルユースの場合60ユーロ(1泊のみの場合は10ユーロUP)、ダブルユースで70ユーロ。朝食込み。

 Hotel le dixseptieme

Magdalenasteenweg 25, Brussel Tel: +32-(0)25-025-744
Fax: +32-(0)25-026-424
グランプラスに位置するリッチで豪華なプチホテル。立地条件は最高なのに、部屋は暖炉付きの部屋、 テラス付きの部屋、中庭が見える部屋、などそれぞれ特徴があり、どれも広いクラシカルルーム。まさに グランプラスに住んでいる貴族のような気分(?)。安くはないけれど、ロマンチックなヨーロッパ旅行 をしたい人向け。朝食込みスタンダードが180USDから。23部屋。★★★★

 Hotel Noga

Begijnhofstraat 38, Brussel Tel: +32-(0)2-218-6763
Fax: +32-(0)2-218-1603
ブリュッセルの下宿屋さん(?)というイメージ。グランプラスまでは徒歩15分。部屋は小さくて 東京のホテルのようであるが、4人で125ユーロの部屋もあり(シングルは60から)グループ旅行で安く 泊まりたい人向け。全ての部屋には電話、ラジオ、トイレ、バス、ヘアドライヤーが付いている。 また、自転車の貸し出しも行っており、周辺を回りたい人には便利。19部屋。★★★



 ナミュール・ナーメン (Namur/Namen)

ベルギーの南のアルデンヌ地方の入り口となっているナミュール。ブリュッセルから電車で1時間ほどでいけるが、 丘と川に囲まれたその町は、なんだかブリュッセルとは全然違う趣で別の世界(国)にやってきたような、そんな感じ。

 Les Tanneurs de Namur

L'Espieglerie sprl 13,
rue des Tanneries 5000 Namur
Tel : 0032 81 24 00 24
fax : 003281 240025

Hotel Les Tanneurs

ナミュールの中心街からちょっと外れたところにあるホテル。2つのレストランを持つこのホテルの前にはいつも高級車が 止まっていて華やかな雰囲気を醸し出している。ホテルの部屋は大きさ、装飾とも全部違う部屋でインターネットで 部屋を見て予約することもできる。一泊料金は60ユーロから200ユーロと全然違うので、自分の懐具合と相談しながら決めたい。 今回私たちは85ユーロの部屋と140ユーロの部屋に泊まったのですが、やっぱり50ユーロの違いは部屋のあちこちに あって、どちらも金額に応じた満足が得られました。

アルデンヌの旅行記はこちらから → ベルギーアルデンヌ旅行記





Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO