オランダ観光 - ユトレヒト

ミッフィーの街として日本人にもよく知られている街ユトレヒトのお薦めカフェ・ミュージアム情報をお届けします。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 ユトレヒト (Utrecht) - ポイント

オランダのおへそともいえるオランダ中央に位置するユトレヒト。多くの国際列車はここを 起点にしており、交通機関の要でもあります。モール街が駅に直結しており、ここに 来るとついついショッピングに熱が入ります。駅からドーム教会などの見どころがある 旧市街までは約10分の道のり。オランダの馴染みのチェーン系のストアからセレクトショップまでさまざまなお店が建ち並び、ぷらぷら歩くには楽しい街 - それがユトレヒトです。


 そらのおらんだ通信ひとりごと(ブログ)でも、ユトレヒト訪問の様子をお伝えしています。

ユトレヒト・ガールズ・ショッピング



  ユトレヒト(Utrecht) - 見どころ・ミュージアム

ユトレヒトの見どころやミュージアムをご紹介します。

 Het Spoorweg Museum (ユトレヒト鉄道博物館)

昔王室が使っていた優雅な待合室の復元、たくさんの蒸気機関車や古い列車の展示、小さな子供も楽しめるミニトレイン、優雅なオリエント・エクスプレス体験、 びっくり!乗り物にのって地下探検、200年前の世界へトリップ…etc.、、、バラエティーに富んだ内容で大人も子供も楽しめる…まるで遊園地のような博物館。

開館時間 火曜日 - 日曜日 10:00-17:00 (祝日は1月1日、4月30日のみ休館
Address: Maliebaanstation 3581 XW Utrecht

 そらのおらんだ通信ひとりごと(ブログ)でも、鉄道博物館を訪れたときの様子をお伝えしています。

ユトレヒト・鉄道博物館
ユトレヒトでクリスマス気分



子供も楽しめる遊園地みたいななんちゃってアトラクションもあります。


オフィシャル・ウェブサイト: www.spoorwegmuseum.nl






 Museum Speelklok (ユトレヒト・オルゴール・ミュージアム)

ヨーロッパの典型的な音はなんですか?と聞かれたら…私は「カリヨンの音」そして「ストリート・オルガンの音」と答えるような気がします。今でもストリート・オルガンは メジャーで、多くの街角から愉快な音楽が聞こえてきます。そんなオルガンのルーツとは?そんな疑問を持ったら是非行きたいのが、ここ。 ユトレヒトの街の中にあるオルゴール博物館。もともと教会だった建物内に多数のオルゴールを展示しています。天井を突き抜けるような巨大なものから家庭用の手回しで 聞くオルゴールまで多彩です。ただ見て回るだけでは、せっかくの音が聞こえず、訪問の意味が半減してしまいますが、丁寧なツアーもあり、また、聞きたいオルガンを指さすと 音楽を流してくれる「専用お姉さん」もいますので、あれこれ視聴することが可能です。なお、ヨーロッパではオルゴールは子供のおもちゃではなく、裕福な一家がいかに我が家が 裕福かをゲストに知らしめるものであり、パーティなどで人々が集まった際に、披露されたものだといいます。音楽に合わせて踊る人形などは特に高価なもので、訪れたゲストが 感嘆の声を上げながらオルゴールを鑑賞した、というのも今だからこそ誰もが知ることができるかつての裕福一族の慣わしと言えるのではないでしょうか。

開館時間 火曜日 - 日曜日 10:00-17:00 (祝日は1月1日、クリスマス、国王の日のみ休館)
Address: Steenweg 6, Utrecht



グランドピアノを改造した?オルゴール



オフィシャル・ウェブサイト: www.museumspeelklok.nl



 Domkerk & Domtoren (ドーム教会とドーム塔)

ドーム教会のtel: +31(0)30 310403 ドーム塔のtel: +31(0)30 919540
開館時間: 5月−9月 10時−17時 土10時−15:30時 日14:00−16:00 
10月−4月 11時−16時 ドーム塔は 平日10:00−17:00 土日祭12:00−17:00
1254年から1517年にかけて建てられたゴシックスタイルの教会。創設された当初はドーム教会と塔は 一体であったが、1674年のストームで教会の屋根が壊れ、それ以来2つは別々の建物となっている。 ドーム塔は112mのオランダ一の高さを誇り、塔の上からのパノラマはすばらしい。塔はツアーでのみ登ることができるので 前もって予約が望ましいです。


ドーム塔の下からドーム塔を望む


 Dick Bruna Huis (ディック・ブルーナ・ハウス)

開館時間 10:00ー17:00 (月曜、クリスマス、4月30日、1月1日休館)
セントラール・ミュージアムによって運営されているディック・ブルーナ・ハウス。日本人に大人気のミッフィーの公式ミュージアムとあって、 日本からわざわざ訪れる旅行者も多数!!日本語もオランダ語、英語に続く第3言語をキープし、いかにミッフィーが日本人に愛されているかが 分かります。ミッフィーが大好きな人にはたまらない、そうでない人にはちょっと物足りない…(?)ミュージアム。ディック・ブルーナ・ハウスの チケットで、セントラール・ミュージアムも入場できるので、時間に余裕がある方はそちらもどうぞ。




ディック・ブルーナ・ハウスの公式WEBサイト: www.dickbrunahuis.com
セントラール・ミュージアムの公式WEBサイト: www.centraalmuseum.nl



  ユトレヒトのホテル

ユトレヒトはアムステルダムから電車で30分くらいなので、ほとんどの観光客は日帰りですですが、ユトレヒトの街並みが好き、という方は こちらに泊まるのもいいかも。クレラーミュラー美術館やヘットロー宮殿などオランダ東方面に観光に行く場合も、こちらのほうがアムステルダムよりも近いです。

ユトレヒト・ホテル検索

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのオランダ編」にて お薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでご参考ください。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。


  ユトレヒトのレストラン・カフェ

旧市街を流れる運河沿いにレストランが並んでいる。道から運河を見下ろし、よさそうなお店を 見つけたら看板の出ている階段を下りていく、という仕組み。通行路沿いの建物からは レストランにはたどり着けないので注意。夏は運河沿いにテーブルがずらーっと並び、たまに通る ボートを眺めながら食事をするのも楽しい。

 Cafe Orloff (カフェ・オルロフ)- カフェ

昔はディック・ブルーナさん行きつけのお店として有名だったところ。先日行ったところ、すっかり改装されて違うカフェの ようになってしまっていたが、パンが非常に美味しく、以前よりも美味しいカフェになった…という印象。 どうやら今はアムステルダムにも支店があるらしいです。




カフェのサイト: Cafe Orloff
住所: Donkere Gaard 6-8a Urecht


 Bond en Smolder (ボンド・エン・スモルダー)- ティールーム

オランダ在住者には有名な、オランダで美味しいケーキが食べられるティールーム。 オランダのケーキ類は日本人には評判が悪いのですが、ここは美味しい!と絶大な支持を受けているのです。 しかしながら今や絶大支持するのはどうやら日本人だけではないらしく、以前より行列が長くなったような気が…気のせいかしら?




カフェのサイト: Bond en Smolder
住所: Donkere Gaard 6-8a Urecht


 Talud 9 Koffie & Wijn (タルード9)- コーヒー&ワインバー

最近ユトレヒトで人気絶大のお店。コンセプトは『カフェとワインバーの合体』で、飲む人も飲まない人も甘いもの好きな人もそうでない人も一緒に出かけて楽しめるのがうれしい。週末の午後は混んでいるので、できれば平日か午前中の早いうちに。月曜日はお休みですが、8名以上の申込でコーヒー・スクールを開催中。オランダの美味しいコーヒーの入れ方を学びたい方は是非!

ホームメイド焼き菓子もあります



カフェのサイト: Talud 9
住所: Donkere Gaard 9 Urecht



 その他オランダで人気の観光地


ザーンセスカンス

風車とおとぎ話の家

ドルドレヒト

旧マース河の河口に広がる落ち着いた町

アペルドールン

豪華絢爛!王族のお城 - ヘット・ロー宮殿と子ども向け遊園地

 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ

ガイドブックとは一味違うとっておきヨーロッパ

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ在住が決まったら

オランダに赴任が決まった方に


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO