オランダ観光

そらが訪ねたところを中心にオランダをご紹介します。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 デルフト (Delft) - ポイント

デルフトー小さくこじんまりした空間・石畳の道・教会から聞こえるカリヨン・・・ああ自分は今ヨーロッパに いるのだなあ、と実感する町。

デルフトは小さい割にホテル、レストランそして小さな美術館が多く、一年を通じて多くの観光客が 訪れます。ここに滞在すれば、 昼間は美術館・ショッピングを楽しみ、夜はレストランでゆっくり食事をとり、その後夏ならば夜中まで 屋外のカフェでおしゃべりを楽しむことも可能です。デルフトは観光&学生の町なので、夜遅くまでにぎわっていても 安全な雰囲気が漂っています(とはいえお財布・バッグは気をつけて持っているべきですが)。 最近は世界中で人気のフェルメールの面影を求め、デルフトを訪れる旅行客も多くなっています。



 デルフトのホテル

私個人の思い出ですが、オランダで一番最初に観光・宿泊したのがデルフトだったこともあり、いい思い出が残っています。 今でも飽きることなく、好きな街・住みたい街です(ちなみにオランダのベスト街の上位にも選ばれています)。 ホテルもステキなホテルがいくつかありますし、観光者の皆さんにも是非ここで 一泊してオランダらしい町並みを堪能していただきたいと思います。

デルフト・ホテル検索

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのオランダ編」にて お薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでご参考ください。デルフトも思い出のホテル等ご紹介しています。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。


  デルフト(Delft) - 見どころ・ミュージアム

デルフトの見どころをご紹介します。

 Nieuwe Kerk (新教会) tel: +31(0)15 2123025

開館時間: 日曜休館 時間は季節によって変わる
入場料金は、新教会・旧教会共通(2013年現在大人3.50ユーロ)。新教会の塔に登る場合は別料金。
デルフトのシンボル。オランダでは2番目に高い塔を持つこの教会はマルクトの中心に建っています。 中にはオランダ創設の父であるウィリアムI世の墓があり、彼の生涯やオランダ建国の歴史が説明されています。 また歴代の女王・王をはじめとするロイヤルファミリーのお墓もここにあります。

別料金が必要ですが、塔に上ることもできます。塔の上からの眺めはすばらしく、デルフトの町並み、 遠くにはロッテルダムやデンハーグまで見渡せます。途中、カリヨンの説明もあります。

新教会とマルクト




 Oude Kerk (旧教会) 

開館時間: 日曜休館 時間は季節によって変わる
傾いたとんがり屋根の塔を持つ可愛らしい教会。中にはかの有名なフェルメールの墓があることで有名。

とんがり屋根が可愛らしい雰囲気


 Municipal Museum Het Prinsenhof (プリンセンホフ博物館) 

旧デルフト通りを旧教会の方向に向かって歩くと、教会の手前に博物館があります。旧デルフトは美しい 古い建物のお屋敷が立ち並び、中を覗きながら歩くのは楽しいものです。 この博物館の建物は、1572年からオランダ創設の父、ウィリアムI世が住んだところです。ここから彼は 当時オランダを支配していたスペインとの戦いに挑んだのでした。1584年彼はこのお屋敷で暗殺され、 その時の弾痕が今も壁に残っています。現在は博物館として、17世紀の重要な絵画やデルフト焼きなどと 共に当時の歴史を伝えています。


プリンセンホフ博物館のWEBサイト: www.prinsenhof-delft.nl
tel: +31(0)15 2602358 開館時間:月曜休館 
火−土曜 10時−17時 日曜 13時−17時


 Legermuseum (軍隊博物館) tel: +31(0)15 2150500

開館時間: 月曜−金曜日 10時−17時 土・日・祝日 12時−17時
軍隊博物館は駅から一番近い博物館です。運河に建つ白い建物は美しく、お城のようですが、この建物は 17世紀に武器格納庫として建てられました。現在はオランダの軍隊の歴史を伝える博物館となっています。 古くはローマ軍から戦後のUN平和維持軍まで時代順に軍隊に関するもの、兵器、服装、絵画や本などが飾 られています。中世以降、スペイン、フランス、イギリス、ベルギー・・・と絶えずこの国が戦争にさらされてきた ことがうかがえます。残念ながら、ほとんどがオランダ語のみの説明文となっています。

軍隊博物館のWEBサイト: www.legermuseum.nl>


  デルフトでショッピング

4月から10月までの間、毎週土曜日にアンティークマーケットを街で開催しています。この日は人通りも多く、道路に所狭しとアンティークや ガラクタ(?)が並べられるので、デルフト散策を考えている人は土曜日がお薦めです。


 Blue Tulip - デルフト焼きのお店

新教会の高い塔のたもとにデルフト焼きのお店があります。この界隈にはたくさんのデルフト焼きお店がありますが、 ここは一枚一枚手描きで作られたものが並び、ハンドメイドならではの素朴な味わいがあります。 ハンドメイドなので、工場一括生産ものに比べるとお値段は上がりますが、いつも何らかの商品のセールもやっていますので お手軽な日本へのお土産を見つけることも可能です。

手描きで一枚一枚心をこめて

そして我が家にやってきた一枚…ほのぼのとする絵です

お店のサイト: Blue Tulip
住所:  Kerkstraat 12, Delft


  デルフトのレストラン・カフェ

実際に行って食べたところをご紹介しています。


 Lunch Cafe Vrij - ランチルーム・カフェ - 休業中

最近デルフトで人気のカフェ。メニューも普通のカフェとは 一味違って、モロッコ・ポルトガルなどインターナショナルな メニューを取り入れている。バイオ製品を積極的に取り入れていて、 単なるトスティ(ホットサンド)やパンもとても美味しい。先日行われたオランダコーヒーコンテストでも 上位ランクしていた。

モロッコスープがとても美味しかった。

小さい店内はいつも満席

レストランのサイト: Lunch Cafe Vrij
住所: Brabantse Turfmarkt 61 2611 CM Delft


 Kleywegs Stadskoffyhuis (スタッドコーヒーハウス)- カフェ

プリンセンホフ博物館のすぐそばの旧デルフト通りに位置するカフェ。いつ覗いても込んでいて、おいしいに ちがいない!と思っていたが、やっぱりおいしいカフェでした。何と言ってもお勧めはパンで、ここの手作りパンはオランダ一美味しい パンに選ばれている。夏季の間は目の前のボートがテラス席になり、そこから見る旧教会もなかなかのもの。日曜休業

デルフトを代表する有名店

レストランのサイト: Kleywegs Stadskoffyhuis
住所: Oude Delft 133 Delf


 Spijshuis De Dis (スパイスハウス・デ・ディス)- オランダ料理

気軽に楽しめるオランダ料理のレストラン。マルクトの近くの広場の一角に位置する。味はまあまあだが、 レストランの雰囲気がよいので、観光客や日本からやってきたお友達・家族を連れて行くのにお薦め。 水曜定休。

レストランのサイト: Spijshuis de Dis
住所: Beestenmarkt 36 Delft


 Le Vieux Jean (レ・ビュージーン) - フランス料理

旧教会(Oude Kerk)のすぐ目の前のフランス料理店。おしゃれなお店でマダムがとてもいい雰囲気で もてなしてくれ、とても贅沢な気分で料理を味わうことができる。料理もとても美味しい。特別な日に 利用したいレストラン。日曜、月曜休業。

レストランのサイト: Le Vieux Jean
住所: Heilige Geestkerkhof 3 Delft



 その他オランダで人気の観光地


アムステルダム

オランダ一有名な街

ライデン

日本に縁の深い街

オランダ街歩き

ご紹介している街リストを見る

 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ

ガイドブックとは一味違うとっておきヨーロッパ

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ在住が決まったら

オランダに赴任が決まった方に




Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.





SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO