そらのおらんだ通信


プチホテル・B&Bふぁいる


 北米(カナダ・アメリカ)

北米地区はB&BやINNの宝庫。素敵なプチホテルがたくさんあります。注意すべき点は所在地。
プチホテルは 郊外にあることが多く、車がないとそこまで行き着けない場合もあります。また、バスや
電車を乗り継いで・・・ となると旅行時間のかなりを交通時間に費やさなければならない・・・なんてことにもなりかねません。 その点を見極めれば、素敵な時間が過ごせること間違いなし!
(アメリカの検索は→こちらをクリック)


 カナダ
カナダのB&BはこちらのBBCanada.comで相当数検索できます。 ただし、数も多いので相当の覚悟で検索されよ!って感じです。

    ブリティッシュコロンビア州 (British Columbia)
    アルバータ州 (Alberta)
    オンタリオ州 (Ontario)
    プリンスエドワードアイランド州 (Prince Edward Island)

 

 ブリティッシュコロンビア州(British Columbia)

 バンクーバー (Vancouver)  
いわずと知れた日本からのカナダの玄関口。つねに世界10大住みたい都市に選ばれており、日本人にも とてもとても人気がある街。最近は香港からの移民も多く、アジア人はここではもはやマイナーではないって感じ。 ダウンタウンは他の都市と変わらず味気なく、またホテルも高いので、交通の便のいいダウンタウン外に泊まることを お勧めします。

Beautiful Bed and Breakfast
428 West 40th Avenue Vancouver Tel: (604)327-1102
バンクーバー国際空港とダウンタウンのちょうど真中あたりに位置し、どちらに行くにもとても便利。 (空港からはバス1回乗り換えあり。市内へはバス1本。)バス停からB&Bは歩いてすぐだが、大通りから 少し中に入った住宅街に位置しているため、とても静か。また、バス停を渡ったところには大きなショッピング モールもあり、ショッピング・映画も楽しめます。クイーンエリザベスパークも歩いて15分くらい。 B&Bは白い壁のジョージアコロニアル風の建物で、リビング・部屋には素敵なアンティークや生花が 飾られている。

写真:Beautiful Bed and breakfast


バス付・バスなしの部屋があり、自分で好きなタイプを選ぶことができる。朝食はおいしいパンケーキなど 選んで食べることができる。

バンクーバーで評判の悪いB&B  
Manor Guest House
WEBページを見るとかなり素敵なところに見えるのですが(日本語サイトも持っています)、ここの批評はどれも最低です。 嘘の写真を載せている、部屋が汚い(何泊しても掃除してくれない)、ホストに問題あり(お金さえふんだくればいいと 思っているホスト、という厳しいコメントもあり。)・・・etc。ゲスト全員で文句を言いあった、というのですから、 かなり評判が悪いようです。せっかく海外に行ったのですから、こんな目に遭いたくないものですね。 大好きなカナダでこういうB&Bがあるのは本当に残念です。(そら)


 ビクトリア (Victoria)  
ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリア。さわやかな気候、カラフルな花々、イギリス調の町並み・・・ すべてが美しく、初めてここを訪れたとき(かれこれ15年前?)、ものすごく感激したっけ。バンクーバーの ダウンタウンと違い、すべてがこじんまりとまとまり、夜でも安心して散歩ができるこの街での滞在はダウンタウン徒歩圏内 がやはり便利。

Fairholme Manor Histric B&B Inn
638 Rockland Place Victoria Tel: (250)598-3240 Fax: (250)598-3299
1885年のビクトリアマナーハウスを修復したB&B。部屋は広く美しく、窓からは広い庭、美しい海と対岸アメリカの オリンピック国立公園の山々が広がる。すべてが贅沢な雰囲気です。クレイダーロック城の近く、ガバメントハウスの すぐ隣で歩くとダウンタウンから20分強かかりますが、運良く予約が取れたならば是非とも泊まりたいマナーハウス。 部屋数は5。アメリカやカナダのさまざまな雑誌・新聞に取り上げられているようです。WEBサイトも大変 美しく見ているだけでも十分リッチな気分が味わえる。

Humboldt House B&B Inn
867 Humboldt Street Victoria Tel: (250)383-0152 Fax: (250)383-6402
ダウンタウンから2ブロックという便利な場所に建つ。1893年のビクトリアヘリテージハウスを修復したINNで 部屋もビクトリア調で美しい。こちらもたくさんの雑誌に紹介されているようだ。毎日朝食のほかに、シャンパンや 手作りチョコレートなどのサービスがある。部屋数は6。

Andersen House B&B - Victoria Downtown
301 Kingston Street Victoria Tel: (250)388-4565 Fax: (250)721-3938
名前はチェーンホテルみたいだが・・・実態は美しいB&B。美しいウッドフロアにペルシャ絨毯、オリジナルアートが あちこちに飾られ、それが実にいい雰囲気をかもしだしている。こちらもいろんな雑誌に紹介されているようだ。 ただ、ジャグジーのある部屋は、部屋の一角についているようなので、友人同士の旅行では水着が必要かもしれない(?)。

Arts and Antiques B&B
58 Government Street Victoria Tel: (250)386-0410
ビーコンヒルパーク、海岸、ダウンタウン、のどこにも近くとても便利。ビクトリアヘリテージハウスということだが、上で紹介 してきたINNに比べると豪華さも値段も抑え目。場所もいいだけに誰にとっても便利なB&Bということになるだろう。 部屋はたったの2つ。

Rosewood Victoria Inn
595 Michigan St Victoria Toll Free Phone: (866)986-2222 Fax: (250)716-0926
アンティークいっぱいの英国スタイルイン。すべての部屋にテーマを設けているがどれも美しくまとまっている。 朝食は優雅にお庭でいただきます。ダウンタウンもすぐ近く。部屋数は17。


 トフィノ (Tofino)  
バンクーバーアイランドの西、パシフィックリム内に位置する小さな漁村−トフィノ。ホエール・ ウォッチングやネイチャーツアーを楽しむことができる。海だけでなく近隣の森林もすばらしい。小さいけれど、レストランなどに 不自由することもなく、のんびりカナダを楽しみたい人にお勧めの村。

The Tide's Inn on Duffin Cove
160 Arnet Rd.,Box 325 Tofino Tel: (250) 725-3765
海沿いに立ち、部屋からも部屋の前のデッキからもすばらしい海峡の景色を楽しむことができる。 デッキにはジェットバスが置いてある部屋もあり、バスにつかりながら美しい風景をずっと眺める ことができる。部屋はこじんまりとまとまりゴージャスといった感じではないが、ここではそんなもの は要りません。美しい眺めで十分!3部屋しかないので、夏は早めに予約されたほうがいいのでは。 バスでいかれる方は予約時到着時間を伝えれば、送迎も可。


 クリアウォーター (Clearwater)  
ブリティッシュコロンビア州の東、隣のアルバータ州のジャスパー国立公園の手前にある大きな州立 公園、ウェルズグレイの入り口に位置する町。ほとんどの観光客はウェルズグレイでのハイキング・ カヌーツアーなどに参加するためここに立ち寄ります。だだっ広い村なので、車なしではどこに行くにも ちょっと苦しい。

Mountain View Bed and Breakfast
Box 7016, R.R.#1, 238 Murtle Cres Clearwater Tel: (250) 674-2499
世話好きで気風のよいおばさんがやっているB&B。夜遅く着いたそらが夕食を食べてないことを知ると ピザまで注文してくれた(お金払わなかったけど、おばちゃんが払ってくれたのかな?)。 部屋は素朴なカントリー風にまとまっている。現在は残念ながら売りに出しているようで、売れたら なくなってしまいそうだ。

TOPに戻る


 
 アルバータ州(Alberta)

 カルガリー (Calgary)  
カナディアンロッキー観光の入り口。多くの観光客はカルガリーに降り立ち、足早にバンフ方面へ立ち去って しまうが、カルガリーにも魅力はいっぱい。なんと言ってもIT系の会社誘致に成功したカルガリーはカナダ 一の人口増加率で急成長中。多くの若手が住み移るエネルギッシュな町だ。たくさんのビルや住宅が 建設されてどんどん大きくなっている。東部には恐竜の遺跡発掘で有名なバッドランド地方もあり、 ドラムへラーにあるRoyal Tyrrell Museamは世界に誇れるすばらしい恐竜博物館だ。

Riverwynde B&B
220-10A Street NW, Calgary Tel: (403) 270-8448
人によって好みが出そうだが、私はとっても気に入ったB&B。なんと言ってもここのホスト、ディアンヌの フレンドリーさ。そしてかなりな適当さ。この2つでもって、この屋敷を好きに使っていいんだわ、Home Stayしてる みたい、Home away from home...まさにそんな言葉がぴったりくるような感じにリラックスできた。 ここに泊まっている人は皆、好きに台所を使い、好きにコンピューターを使い、好きに本や ビデオを借りて・・・と本当に自分の家にいるように過ごしていた。彼女がいないこともたびたびあるので、 きちんとしたホテルのような対応を望むならば、ここはふさわしくないが、家にいる気分で過ごしたい、 という人にはお勧め。

写真:riverwyndeの部屋

また、市内からもとても近く、散歩がてら歩ける。B&Bの周りにもたくさんのレストランやお店があって 不自由はしない。C-Trainの駅も歩いて5分ほど。

TOPに戻る


 オンタリオ州(Ontario)

 ナイアガラ・オン・ザ・レイク (Niagara On The Lake)  
とてもチャーミングな町。おしゃれなレストラン・ショップが建ち並び、そらの住んでいた隣のアメリカ・ バッファローからくるとまるで夢のようなところであった。

この町すべての建物がB&BまたはINNなのでは・・・と疑問に感じるほど、この町にはプチホテルがあふれてます。 検索サイトを見てもあまりの数の多さにゲンナリする可能性が高いデス・・・。しかも、どれを見てもチャーミング、 ビューティフル・・・と比べることさえ困難なのでは。実際にここを訪れてこの町を
歩いている時でさえ、「あ、ここ素敵!」「いやぁ、ここもいいわぁ」状態なのだから、最高のINNを
選ぼう!なんて思わないほうが いいのかもしれません。というわけで、そらにはとても「これ!」とお勧めINN、B&Bを選ぶことはできません。 スミマセン。無責任で・・・。

選び方のコツとしては、自分の希望する値段別に検索 → 場所をチェック(基本的に町からそう
離れていない所 が多いとは思うが、念のため。) → 空き情報をチェック。この3点でかなり絞れるのではないでしょうか。 なお、こちらのサイトは大まかな値段別に分かれて紹介されています。またこのサイトのAvailability Searchで かなり細かな希望別に検索・空き状況チェックができるので、多すぎて困る・・・と言う方はこちらで 検索するとかなり絞れます。宿泊日時、Bed Type(クイーンサイズとか)、バスルームタイプ(バス付きとか) 、中心地までの距離、など質問事項から自分の希望を選び、Refine Searchをクリックすると該当する B&Bが大まかな値段別に分かれてでてきます。"B"がついているものが現在On-line Bookingが可能なものだそうです。

値段について・・・ここではほぼ高ければ高いほどすばらしいB&B・INNになるはずです。一泊150US$もだせば、 都会のインターコンチやフォーシーズンスも真っ青のキングサイズベット&円形
ジャグジー風呂・・・の部屋に 泊まることも夢ではありません。せっかく遠くまできたのだから・・・と思う方は、高いランクから調べては いかがでしょう。また、ここはとても人気のあるリゾート地なので、夏・秋は満室になりやすい、と一言付け加えておきましょう。


 キングストン (Kingston)  
1840年から4年間カナダ連邦の首都だったキングストンは、今も英国ビクトリア朝の雰囲気を色濃く残しています。 1000アイランド(サウザンド・アイランド)の入り口でもあり、夏の間は優雅なクルーズを楽しむこともできます。 安いB&Bなどもありますが、ここにきたらやはり少々高いお金を出してでも、古き英国の香り漂うINNに泊まってみては いかがでしょうか。

Rosemount Bed and Breakfast Inn
46 Sydenham Street Kingston Tel: (613)531-8844
ダウンタウンや名門クイーンズ大学まで3ブロック。建物、部屋、ブレックファスト・・・目にするものすべてが エレガントなビクトリア調。こんな中でアフタヌーンティーでもいただけば100年前にタイムスリップした ような気分になること間違いなし(?!)。味気ないホテルに泊まるより、こういうところに泊まってこそ、海外にきた!と実感できる のではないでしょうか。2000年、2001年と北米カントリーインの Readers Choice Award for Best Innにも選ばれています。部屋数は8。

The Secret Garden Bed and Breakfast
73 Sydenham Street Kingston Tel: (613)531-9884
上のRosemount B&Bの近くに建つ。こちらも1888年建造の大きなビクトリアハウスを修復してB&Bとなりました。 部屋も庭も素敵なビクトリア調で、朝食やアフタヌーンティーは優雅にチャーミングなお庭でいただきます。 部屋数は4。

Rosa's B&B
629 Johnson Street Kingston Tel: (613)546-2008
こちらは上の2つに比べもう少し肩の力を抜いた感じ。その分値段もリーズナブルなので、美しいビクトリア インには憧れるけれど、安いほうがいい!という方はこちらを選ばれてはいかがでしょう。建物はビクトリア 調の家を改造しているので、雰囲気は十分に味わえます。クイーンズ大学、ハーバーすべて徒歩圏内。 部屋数3。

Frontenac Club Inn
225 Kingstreet East Kingston Tel: (613)547-6167 Fax: (613)547-4707
1845年建築のヘリテージライムストーンビルを修復して2001年INNとしてスタートしました。もともとは銀行だったというの ですから、銀行がこのように美しくなるとは・・・と驚きです。それぞれ部屋ごとにテーマがあり、どの部屋も 趣は違いますが、美しくまとまっていて落ち着いています。HPですべての部屋を見ることができます。 凝った作りのビクトリア調よりシンプルなので、男性はここのほうが落ち着くかも。部屋数は9。

TOPに戻る


 プリンスエドワードアイランド(Prince Edward Island)

 ヨーク(シャーロットタウン郊外) (York)  

Dalvay By The Sea   P.O.Box 8 York, PEI
Tel: (902)672-2048   Fax: (902)672-2741 (summer), (902)672-2741 (winter)
PEIにいったら是非泊まってみたいのがここ。名前は聞いたことがなくても、映画「赤毛のアン」やNHKで放送された「アボンリーへの道」 に使われた海辺に建つホテル、といえば分かる方も多いのではないでしょうか。このホテルは1895年にスコットランドから アメリカに渡り成功した家族によってサマーハウスとして建てられ、1930年からはサマーホテルとして 利用されています。ホテルは映画そのものの世界:アンティークに囲まれたそれぞれ趣の違う部屋が26部屋あります。 (最近コテージタイプの部屋がオープンしました。)テレビ、電話などはなく、まさに赤毛のアンの時代を楽しむために あるこのホテルはとても人気が高く、毎年常連さんが何週間も泊まっていく、というので予約は難しいのかも。 というか、そらみたいな貧乏人には所詮高嶺の花?(いや、何としても行きたい・・・。)夕朝食の2食付きで 一部屋2人230ドルから。場所はシャーロットタウンから車で25分ほど北東に向かった国立公園内。夏期のみ営業。

TOPに戻る


(アメリカの検索は→こちらをクリック)


←メールはこちらから。ご意見お待ちしてます。


All Rights Reserved
写真やテキストなどの無断転用はご遠慮ください。

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO