とっておきのヨーロッパ - イギリス・イーリー

筆者が旅したヨーロッパの見どころをご案内します。今回は映画撮影に最もよく使われる大聖堂が有名なイーリーのとっておきをご紹介。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパBBSPROFILECONTACTLINK

 イーリー (Ely) 

イーリー、と聞いてそこがどこにあるのか何となく場所が分かる人は相当なイギリス"通"だと思います。それくらいマイナーな場所で日本のガイドブックではほぼ紹介されていません。ただイギリス人にはけっこう有名な街で、イーリー大聖堂、といえば、ウェストミンスター寺院を彷彿とさせる威厳のある大聖堂で、映画撮影が行われることの多い大聖堂です。その他、イギリスで優勝したイギリスらしいティールームや英国の歴史で登場するオリバー・クロムウェルの家などもあり、イギリスらしさが残る街なのです。

 イーリーについては、ブログ記事でも書いています。

英国らしさを満喫する日



 行き方・歩き方

ケンブリッジから列車で15分ほど。列車はよく出ており、人ごみ激しいケンブリッジから半日観光でイーリーまで足を伸ばし、のんびりした時間を過ごすのもお薦め。駅から川沿いを歩き、有名なティールームまで行くのが楽しい散歩コース。


川沿いコースがのんびりしてていい



 イーリー大聖堂 (Ely Cathedral)

地方にある立派な大聖堂…ということで映画撮影に使用されることが多いイーリー大聖堂。有名な映画といえば「英国王のスピーチ」、「エリザベス - ザ・ゴールデンエイジ」、「ブーリン家の姉妹」etc...王族関係の映画で軒並み使われています。 私たちが訪れた時もちょうど映画(テレビシリーズ「The Crown」)の撮影の合間でした。





内装が立派で見どころがたくさんありますが、私的には8ポンドの入場料は高いかなあーーーと思いました。それさえなければ(せめて5ポンド以下…セコイですが)最高です。ここにコリンファースも来てたのかあ…と思うだけで幸せでした(笑)。イーリー大聖堂内にお土産屋、ガーデン、カフェなどがあるので時間がある方はそちらもお立ち寄りください。






大聖堂内部


 オリバー・クロムウェルの家 (Oliver Cromwell's house)

王を中心とした立憲君主制を維持しつづける英国がかつて共和制だった時代が11年間だけあります。その時代の統治者がこのオリバー・クロムウェル。彼は独裁者とも言われ、今でも人気がなく、国王を処刑したことで英国王室の敵人物である評価は変わらないのでしょうが、当時ずっと続いてきた流れを食い止めて変革をもたらした、という点ではやはり抜きん出た力を持つ政治家だったのではないかと思われます。そんな彼が10年間住んだのがこの街で、彼の住んだ家が現在も残っています。今は観光局も兼ねているので気軽に立ち寄ってみてもいいでしょう。





  イーリーでショッピング

イーリーのお薦めショップ

 ウォーターサイド・アンティーク - アンティークショップ

大きな倉庫のようなアンティークショップ。3階建てで色んなアンティークを扱う店舗が入っています。支払いは入り口で、もし気に入ったものがショーケースに入っていたら入り口で店舗の番号を伝えて出してもらいます。ここには正式に幽霊も出るんだとか…幽霊が出そうな雰囲気?という感じもしませんでしたが、確かに夜はひとりでは行きたくないかも…。場所は上記のティールームのお隣さんです。




  イーリーのレストラン・カフェ

イーリーのお薦めレストラン・カフェをご紹介します。

 ピーコックス ティールーム (Peacocks Tearoom) - ティールーム

イギリスのベストティールームにも選ばれた有名なお店。イギリスらしい一軒家のティールームです。スコーンやケーキの他、サンドイッチなどの軽食も食べられます。 もちろんクリーム・ティーも。スコーンは非常に大きく、デボンシャークリームと一緒に食べるとかなりお腹いっぱいになります。


レストランのサイト: Peacocks Tearoom
住所: 65 Waterside, Ely Cambridgeshire


 イーリーのホテル

ここで一泊する必要性はあんまりありませんが、ケンブリッジの宿泊施設は軒並み高いのでお金を浮かせるためにこちらで一泊するという手もあります。季節によってはケンブリッジの半額くらいで泊まれます。

イーリーで是非泊まりたいお薦めホテル

ピーコックス・ティールーム B&B (Peacocks Tearoom B&B)

上記でご紹介したティールームにはB&Bが併設されています。このB&Bに泊まると、この有名なティールームで朝食を食べられるという特典が付いてきます!B&Bはリビングルームとベッドルームがついたゴージャスな2部屋で、そのトラディッショナルな英国スタイルは英国好きの方ならばわざわざここに泊まりにくる価値アリ、というくらいの素晴らしさです!!!

イーリーのホテル

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのイギリス編」にて イギリスのお薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでそちらもご参考ください。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。


 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ

ガイドブックとは一味違うとっておきヨーロッパ

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ観光案内

オランダ旅行の方はこちらをご参照ください


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO