とっておきのヨーロッパ - ベルギー・ブリュッセル

筆者が旅したヨーロッパの見どころをご案内します。ベルギー・ブリュッセルのとっておき魅力をご紹介。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 ブリュッセル (Brussels) 

ベルギーの首都ブリュッセル。たくさんの日本人観光客が訪れるヨーロッパの観光拠点です。通じる言語はフランス語が中心でオランダ語と英語が次に続く国際都市でEUの 拠点とも知られていますね。何度もブリュッセルには行きましたが、大きな都市のようでいて実は意外とこじんまり…見どころも限られています。また、郊外にいけば、 大きな森が広がり、違った風景を見せています。

 そらのおらんだ通信の旅行記でもブリュッセルの訪問について書いています。

ベルギー・夏のブリュッセル 2007




 ブリュッセル (Brussels) - 見どころ 

 ベルギー漫画博物館 (Belgian Comic Strip Center)

日本に追随する漫画文化を持つ国といえば…ベルギー。古くからたくさんの漫画シリーズを持つ国で、現在も漫画しか扱わない本屋が各町に1軒…という感じにあります。 ここはそんなベルギーの漫画文化を紹介する博物館、、、とはいえ、フランス語とオランダ語しか説明がないので、ベルギーの漫画について少しでも興味がある人に お薦めの場所です。アールヌーボーの建物で、訪れる人は大人ばかり、というのも面白い、ベルギー漫画事情です。





 そらのおらんだ通信のブログでもベルギー漫画博物館の訪問について書いています。

マンガ文化とブリュッセル漫画博物館


探すとあちこちで見つかる漫画壁画

ベルギー漫画博物館のウェブ・サイト: www.comicscenter.net

 ベルギー王宮 (Palais Royal)

毎年夏(だいたい7月末から9月上旬…2013年は8月1日から9月8日でした)に一般公開されます。入場は無料で、イギリスのバッキンガム宮殿やフランスの ベルサイユ宮殿のようなきらびやかさ・華やかさはありませんが、シャンデリアの美しいグランドホールもあり、現在も迎賓館として使用されていますので、 一度は寄ってみたい場所です。一般公開中でも、月曜日は休館。今年(2013)はベルギーの王室も世代交代したので、話題性も十分です。

前庭も綺麗です

ベルギーの皇室のウェブ・サイト: www.monarchie.be

 ブリュッセルのクリスマスマーケット

有名なドイツのクリスマスマーケットとはちょっと?雰囲気が違いますが、クリスマスの飾りで美しく飾られたショップや美味しいお店を巡り、 夜はクリスマスマーケットを堪能するというのもなかなか楽しいもので、数年に一度は再び訪問したくなります。クリスマス本番の25日&26日も オープン、その後も1月上旬までやっているというのも旅行客にとってはうれしいもの。

 そらのおらんだ通信のヨーロッパ紀行およびブログでもブリュッセルのクリスマスマーケットについて書いています。

ブリュッセルのクリスマスマーケット2003
ブリュッセルのクリスマスマーケット2010(ブログ)




 ブリュッセルのホテル

ブリュッセルはEU本部があるため、高級ホテルがたくさんありますが、 週末や夏はEU関連、ビジネス関連のお客様が少なくなるため、 たくさんのホテルがディスカウントを出します。 記念日etc.でたまには豪華なホテルで過ごしてみたい、、、という方には、是非週末や夏・冬の休み時を狙ってみてください。

ブリュッセル・ホテル検索

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのベルギー編」にて ベルギーのお薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでそちらもご参考ください。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。




  ブリュッセルのレストラン・カフェ

ブリュッセルのお薦め(穴場)レストラン・カフェをご紹介します。

 Arcadi (アルカディ) - カフェ

グランプラスから向かう場合、ギャルリー・サンチュベールを通り抜けた反対側に位置するパリ風ブラッセリー・カフェ。 キッチュやケーキといったカフェ軽食のほか、ムール貝などの本格料理もあります。食欲があまりない人が旅行グループ内 にいる場合など、ひとりは軽食、ひとりは本格夕食…といった具合に注文にバラエティーを持たせることができるので とても便利。子供もウェルカムで、私が行った時は、5人の子連れ家族(!)が店内奥に入っていきました。


レストランのウェブ・サイト: なし
住所: Rue d'Arenberg 1B 1000 Bruxelles


 La Villette (ラ・ヴィレッテ) - ベルギー・レストラン

グランプラスからサントカトリーヌ広場に向かう途中にあるこじんまりとした可愛らしいレストラン。メニューはステーキ、ムール貝など本格的な ベルギー料理が並ぶ。とても小さいレストランなので、予約しないと入れない可能性大。ウェブサイトから予約できます(フランス語ですが、 フランス語がちんぷんかんぷんの私でも予約できました。)予約は6時半からできるのですが、実際のオープンは7時からで多少待たされた記憶があります。


レストランのウェブ・サイト: La Villette

住所: Rue du Vieux Marche aux grains( Place St Catherine ) 3, Brussels


 Dandoy (ダンドア) - カフェ・お菓子販売

オランダやベルギー、北欧などでよく食べられるビスケット - スペキュラース(黒砂糖・スパイス)をはじめ、たくさんのビスケットや 焼ケーキ類を販売しているお店。日本人の間でもよく知られており、たくさんの観光客が訪れます。今や日本にもショップが進出したようですね! ここのカフェはそのダンドアが運営するカフェ。一階は菓子販売店舗、二階がカフェになっています。お薦めはホットチョコレート。 チョコレートがたっぷりかかったパンケーキやベルギーワッフルもお薦めです。


レストランのウェブ・サイト: Dandoy

住所: Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles


 Chez Leon (シェ・レオン) - ベルギー料理

ブリュッセルの食い倒れ横丁と呼ばれるイロ・サクレ地区にある有名なベルギー料理のお店。ここに来たら、ムール貝を食べなければいけない! という日本人が多いですが、ベルギー料理はムール貝だけではありません。いろんなメニューも揃っていますので是非いろいろトライしてみてください。 ここは子連れには特にお薦めで、子供メニューはタダという太っ腹さ!トイレも男女の他「子供トイレ」なるものもあり、ただただビックリです。 予約が望ましいですが、予約していなくても店内は相当広いので混んでいてもそれほど待つことはないと思われます。年中無休。

ベルギーといえば小エビとトマトのサラダも有名

stoofvlees(carbonades)はビールで煮た柔らかい牛肉

レストランのウェブ・サイト: Chez Leon

住所: rue des Bouchers 18, B-1000 Bruxelles




 お薦めのコンテンツ


ヨーロッパ紀行

ヨーロッパ各地の旅行記です

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ観光案内

オランダ旅行の方はこちらをご参照ください


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO