とっておきのヨーロッパ - イギリス・ブラッドフォードオンエイボン

筆者が旅したヨーロッパの見どころをご案内します。今回は石畳の道がよく似合うコッツウォルズからちょっと南に外れたブラッドフォードオンエイボンをご紹介します。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 ブラッドフォード・オン・エイボン (Bradford on Avon) 

バースの郊外、コッツウォルズの南のはずれに位置するブラッドフォード・オン・エイボン。エイボン川にかかる古い橋、そしてそのたもとにある押しつぶされそうな古いティールーム。石畳の坂を登れば、ブラッドフォードオンエイボンの町並みが一望できます。

ガイドブックに掲載されることはほとんどなく、訪れる観光客はそれほど多くありませんが、この町のしっとりとした雰囲気、そして中世に導かれるような時が止まったような空間に魅了される人は多いに違いありません。 もうここを訪れてから何年もの年月が経ってしまいましたが、のんびりと過ごしたあの休暇を忘れることはできません。ともかく雰囲気が良いので、のんびりとイギリスの田舎を楽しみたい人におすすめです。

 ブラッドフォード・オン・エイボンの旅行記を読みたい方は↓からどうぞ。

英国クリスマス2006 旅行記




 行き方・歩き方

バースから列車で20分ほど。列車は比較的よく出ており、行きにくい場所というわけではありません。バースから電車で向かうと、途中からイギリスの田舎らしい風景が続き、列車の小旅も楽しいです。 ブラッドフォード・オン・エイボンの町はそれほど大きくなく、これといった見どころがあるわけではないので、日帰り・半日旅行でも十分見て回れます。


川沿いコースがのんびりしてていい



 エイボン川と橋 (River Avon and the Bridge)

ブラッドフォード・オン・エイボンの顔といえばこのタウン橋(石橋)です。どっしりとした趣のある橋はこの町の雰囲気によく合っています。 コッツウォルズ地方にははちみつ色の家並み…という表現がよく使われますが、コッツウォルズを少し外れたこのブラッドフォード・オン・エイボンもまた はちみつ色の家々が立ち並ぶ街で、この橋とよくマッチしているのです。 川沿いには散歩道もあり、のんびり歩くのもおすすめです。


実は交通量が多く静かではない橋


 中世の納税所 (Tithe Barn)

14世紀に納税所として使われていた古い建物がブラッドフォード・オン・エイボンにはほぼ完璧な形で残っています。 戦利品の10分の1を神にささげるという古代から各地で行われた習慣が、十分の一税の始まりとされ、中世時代多くの北ヨーロッパではこの十分の一税が取り入れられていました。 ドーセット州のシャフツブーリー女子修道院の配下にあったこの場所では、女子修道院への捧げものとして収穫の10%にあたる農作物をここに収めていました。 イギリスには現在も多数の中世の納税所が残っているそうですが、このブラッドフォード・オン・エイボンの建物は保存状態もよくグレード1リストとして保存されています。


 ブラッドフォード・オン・エイボンのホテル

バースなどから十分日帰り圏内ですので、ここで一泊する必要性はあんまりありませんが、 昼間よりも夕刻からの雰囲気が良かったので、のんびりとした田舎の雰囲気を味わいたい方は一泊してもいいかもしれません。 車があればウィルトシャーにはマナーハウスなども多数ありますので、そういうところに泊ってもいい思い出になります。

ブラッドフォード・オン・エイボンのホテル

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのイギリス編」にて ブラッドフォード・オン・エイボンをはじめとするイギリスのお薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでそちらもご参考ください。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。


良質なベッド&ブレックファスト



  ブラッドフォード・オン・エイボンのレストラン・カフェ

ブラッドフォード・オン・エイボンのお薦めレストラン・カフェをご紹介します。

 ザ・ブリッジ・ティールームス (The Bridge Tea Rooms) - ティールーム

イギリスでも有名なメイドカフェ…というとなんだか勘違いしそうな人がいそうですが、「ご主人様」と出迎えてくれることはありませんが、メイドさんの恰好をした 方々がサービスしてくださいます。建物も内部もとても古めかしく、超クラシックな雰囲気がたっぷりです。この雰囲気は日本ではどんなに頑張っても醸し出すことはできないでしょう。 アフタヌーンティ、クリームティなどイギリスおなじみのお茶の時間を楽しむことができます。この近所に行くことがありましたら、ぜひ一度お出かけください!


レストランのサイト: The Bridge Tea Rooms
住所: 24a Bridge Street, Bradford on Avon, Wiltshire BA15 1BY


 ザ・ロックイン・カフェ (The Lock Inn Cafe) - 英国レストラン

子供の1歳の誕生日をここでお祝いしました。我が家にとっては思い出深いカフェ。もう10年も前のことになりますが、今もまだこのカフェが健在で しかもレビューがものすごい高いのを見てとてもうれしくなりました。あの頃はまだレストラン検索もネットで簡単にできず町を歩きまわって誕生日が祝える場所を探し、 「ここがよさそうかな」と口頭で予約したのです。

ここはカフェという名前ですが、実質はイギリスらしい雰囲気あふれるパブ風レストランです(ただしパブではなく注文を取りにきます)。地元の人にとても人気があるらしく、 私たちが食べた日もほとんど予約客で埋まっていました。夏は屋外も解放されまた違った雰囲気になることでしょう。川沿いの緑あふれる中にあって環境もとても 良いのも特徴です。家族連れも大いに楽しめる堅苦しさがまったくないリラックスしたB級レストランです。

クリスマスの飾りつけも手作り風

レストランのサイト: The Lock Inn Cafe
住所: Frome Road Bradford on Avon BA15 1LE


 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ

ガイドブックとは一味違うとっておきヨーロッパ

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ観光案内

オランダ旅行の方はこちらをご参照ください


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO