日本の雑誌や絵本を定期購読したい!

このページは宣伝です。海外在住で子供(や自分のため)に雑誌や絵本を定期購読したい人に。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILE ・ CONTACT ・ LINK
産院&病院のこと
出産後のこと
オランダのベビールーム
赤ちゃんリンク

 日本の雑誌や絵本を定期購読する!

 

海外に住んでいて不便なことはたくさんあるけど、その一つに気軽に本や雑誌が読めないことが あげられますね。日本では本屋で立ち読みしたり、雑誌をぺらぺらめくったり…と、ほぼ毎日何気なく していたことができないことはつらい…。というわけで、私がオランダに住み始めてからずっと 利用しているのが、この日販アイ・ピー・エス。この会社が最近、アフィリエイトを始めたので、 お小遣い稼ぎを目指して(爆)、宣伝させてもらいまーす。

↓↓↓日販アイ・ピー・エスのサイトにはこちらから入れます。↓↓↓

この日本アイ・ピー・エスでは、ほぼすべての雑誌の定期購読、本やCD、DVDの取り寄せが可能で とっても便利です。かつてはCD、DVDや化粧品は送料無料だったのですが現在は変わってしまいました。 ただし、時々一定期間で送付コストを下げたりしてお得な期間があります。 私が気に行っているのは、送付方法を船便、EMS、航空便から選べるという点。値段がかなり違うので 用途によって使い分けることができます。妊娠後に取り寄せたベイビーグッズ 関連の本はちょっと急いでいたのでEMSで取り寄せました。たしか2週間くらいで届いたと思います。 その他の雑誌はいつも船便。送料が安いので…てへへ。だいたい6週間くらいで届きます。 たまに船の影響なのか?2週間くらい前後し、最新号のほうが先に届いたこともあります。 もう13年も取り寄せていますが、今まで到着しなかったことはありません。ただ一度だけ、 封筒の封がされていなかったことがありました(無事付いて良かった!)。

興味のある雑誌が見つかったら是非、こちらのサイトから申し込みしてくださいね!!

 りすちゃん(子ども)の雑誌

過去、子供のために取り寄せた雑誌をご紹介します。子どもが生まれてすぐに定期購読を始めたのが 10ヶ月からお母さんと一緒に読めるという、福音館書店の月間予約絵本「こどものとも 0.1.2(商品コード3803)」。なんといっても一冊390円で、(船便の)送料込みでも 一ヶ月760円デシタ。10ヶ月から、ということだけど、船便だと到着が遅くなるから、、、と りすちゃんが4ヶ月くらいのときから申し込みしました。現在子どもは9歳になりましたが、 好きだった本は今でも親子二人のよい思い出 となっており手放せません(子どもも絶対に取っておく、と言うのです!)。

こどものとも0.1.2


結局2歳くらいまで「こどものとも0.1.2」を続け、その後、下記の雑誌に移りました。

「ちいさなかがくのとも(商品コード6105)」(3歳から5歳向き)… 小さい子向けの本で、音感を使っていて、内容は?ながらも読んでいて面白いものが多い本です。 小さな子供は音感に反応しますので、一緒になって「右・左〜」と言い続けたり、楽しい思い出が たくさん残りました。結局1年半くらいこちらを取りました。

「おひさま」(3歳から〜の読み聞かせ絵本)…こちらは1冊にたくさんの短いお話が入った 読み聞かせ絵本です。シリーズ化されてるものが多いですが、内容は読み切りがほとんどです。 主に幼稚園向け。現在は2カ月に1回の隔月雑誌となってしまいました。こちらは2年くらい 購読しました。

「小学1年生」…誰もが知っている小学館・小学生の雑誌。年長のとき半年購読し、もう一度 1年生になってから1年間購読…つまり1年半ほど購読しました。宣伝が多いのはちょっとイヤですけど、 面白いし、勉強にも使えます。

「小学2年生」…性格が女の子女の子していないこともあり、この小学1、2年生は楽しんで購読できたようです。 自主勉強は途中で挫折し(汗)、3年生から補習校に入れることになりました。

「キラピチ」…(小学3年生最後から)現在はこちらを購読しています。モデルの子の名前やブランド名もちゃんと見ているようで 少しは日本の女の子の文化のことも知るチャンスになってるかなあ…という感じです。可愛い付録に飛びついてます。

 ちなみに私の雑誌

もう1冊は私の本。現在はカメラを勉強中でデジタルカメラという雑誌を講読中。 それにしても。毎月(または隔週、毎週…)欠かさず送られてくる定期購読は特集によって えり好みできないし、しかも。ファッション雑誌ははっきりいってオランダで読んでもピンと来ないし、 グルメ雑誌は食べたいと思っても、すぐにレストラン予約♪なんて出来ないし(とほほ…)、 生き方雑誌もちょっとオランダの参考になりそうもないし…とけっこう色々問題あって選ぶのが難しいです。

ちなみに私の過去の雑誌遍歴をお伝えいたしますと…。

「オブラ(休刊)」…一応50歳以降向けのの本。日本の国内や海外の特集、日本のよさを発見する、 健康のこと、、、など特集が盛りだくさんでかなりお気に入りだった。(家でできる)健康管理、 日本の風景、、、など海外にいると、ふーっと一息つけるような記事がたくさんで。。。 しかし、休刊のため、あえなく断念。

「サライ(商品コード23331)」…上と似たような雑誌。ただし、月間ではなく隔週。これも懐かしい日本の特集がたくさん あってすごく気に入っていた。。。が、しかし。一年間購入し、京都の特集が3回来た時点で、 なんとなく断念。行きたいのに、全然行けないのが辛いのよ。1年分持っていれば、今度日本に 帰ったときに、どっかいけるでしょ。

「大人の週末」…週末を楽しむグルメの本。楽しいコメント、たくさんのレストランが載っていて見ていて とーっても幸せ。。。でも、実際にどこにもいけないのは、非常に虚しい…。というわけで、あっけなく 3回で断念。

「マリ・クレール(商品コード18383)」…嗜好を変えて、思いっきり若返り(ははは…)!今迄 50代の雑誌ばっかだったもんね…。しかし。ファッションも小物も特集も…どれもオランダでは(少なくとも 私の生活には)参考にならないものばかり!!分かっちゃいたけどさ。読むページもあんまりないじゃん。 毎日外国人ばっか見ている生活で、外人モデル見てもねー…というわけで。これもあっけなく4回で断念。

「旅(商品コード15991)」…この本、一箇所を徹底的に特集していて、しかも殆んど ヨーロッパの都市特集だったので、、、かなり長い年月購入を続けました(3、4年くらい?)。 しかし、だんだんと雑誌の内容が面白くなくなり(しかも値段も急上昇↑)、思い切って辞めました。 しかも、辞めてほどなく休刊になってしまいました。

「デジタルカメラ」…カメラのことを勉強しようとカメラの月刊誌を取り始めました。しばらくは購読を続ける予定です。



Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO